【自分だけのオリジナル】デコパージュ石鹸&ティッシュカバー

写真拡大

100円ショップの品揃えは年々幅広くなり、「こんなものまで?」と思う商品も100円で手に入り、重宝している人も多いのでは。「100均DIY」などとも呼ばれ、100円ショップで手軽に購入できるものだけで簡単に始められる物づくりも人気である。今まで敷居が高く難しそうであった手芸も、専門店に負けず劣らずの製品の登場のおかげで、誰でも気軽にチャレンジしやすくなっている。今回は、好きな柄のペーパーナプキンをいろいろなものに貼り付け、おしゃれにオリジナルアイテムを作れるという、ヨーロッパ発祥の手芸「デコパージュ」を紹介したい。

■どんな材質のものでも大丈夫!

用意するのは、デコパージュ液と好きな柄のペーパーナプキンのみ。あとは、鉛筆、ハサミ、ハケを用意しよう。デコパージュしたいものの大きさに合わせて、ペーパーナプキンを切り取り(必要であれば、鉛筆で裏に縁取りを)、デコパージュ液を塗って貼り付ける。乾いたら、上からデコパージュ液をもう一度塗れば完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/29QvmCs

■ペーパーナプキンだけでなく、なんと写真まで!

デコパージュした石鹸は、あまりゴシゴシとこすったり、お風呂場に置いておくとふやけてしまうが、そのまま紙がついた状態で、普通の石鹸として使用できるのもうれしい。また、紙が薄く、柄も豊富なため、使いやすいペーパーナプキンだが、なんとそれ以外にも、コピー用紙や便せんなどの普通の紙でもデコパージュができるという。自分の好きな写真をコピー用紙にプリントアウトしてデコパージュしてもいいし、好きなロゴやキャラクターをプリントして使ってもいいだろう。家族や友人の写真まで、自分用にも、記念品やプレゼント用にも、様々な用途でデコパージュは活躍できる。どこにもないオリジナルグッズを作り、ぜひ周りと差をつけてみては?

「教えて!goo」では、「これまでに喜ばれた手作りの手芸プレゼントは?」ということで回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)