かわいいオリジナル♥ポシェットの作り方 身近なもので簡単に!

写真拡大

最近はお財布とスマホが入る程度の大きさのウォレットバッグが人気。ミニサイズのポシェットは斜め掛けしておけば両手が空いてラクチンだし、大きなバッグの中をごそごそやる必要もなし!自分用に、子ども用に、遊び心たっぷりの便利ポシェットを好きな布で作ってみませんか?



元の記事を見る

お洒落に持てる大人顔のポシェット

■ 5年モノ! 皮のハギレで手作りスマホケース

2枚の革を縫い合わせるだけで、クールでお洒落なポシェットに。このデザインは余計なものを付けずにシンプルに仕上げるのがおすすめ。お洒落度が高いので、ちょっとしたお出かけや旅行に持っていっても活躍してくれそうです。

■ 100均ポーチと〇〇でショルダーバッグ!

ベースに100均ポーチを使い、好きな柄の布で覆って紐を付ければポシェットに。100均ポーチが、ポシェットにちょうどいい大きさだというのは発見です!柄の選び方次第でいろいろなイメージにチャレンジできます。

■ 夏らしい3wayクラッチバッグの作り方

2種類の柄違いの生地を縫い合わせ、折り返せばクラッチバッグの出来上がり! さらにDカンと紐を付けるだけでメッセンジャーバッグやポシェットとして使えます。Dカンを付ける位置を変えれば違うバッグとして使えるのも魅力ですね。

■ 3wayクラッチをハンドメイド

こちらも2種類の布を縫い合わせ、表裏で違う表情を作ったバッグ。さらにクラッチとして、またショルダー紐を付け、ポシェットとしても使えます。紐に革などを使うことでお洒落度もアップ。夜のお食事にも持って行けそうです。

ミニサイズだからリメイクも簡単!

■ 古い鞄を劇的リメイク!! ほぼ全部ボンドで

古くなったバッグに余った端切れやフェルト、レースなどをボンドでペタペタ貼りつけて装飾しただけでポシェットが生まれ変わりました。シンプルなジーンズスタイルに合いそうなデコバッグはお洒落のアクセントになります。

■ 100均木箱でショルダーバッグ

履かなくなったジーンズを切って、木箱に貼りつけ、2つの木箱を蝶番で留めるだけで、なんとバッグに! チェーンを紐代わりに使ったのもお洒落度を上げてくれています。あとはお好みのワッペンで装飾するだけ。個性的なポシェットになります。

■ 丸かんと紐で♪ 縫わずに1分! がま口ポーチをバッグに♪

適度な大きさのポーチがあれば、Dカンと紐を付けるだけでポシェットに変身! 意外に気づかないものですが、家にあるポーチをこの視点で見直してみませんか?毎日でも活躍してくれるポシェットが簡単にできちゃいますよ。

■ こども服リメイクいろいろ

着なくなった子ども服、捨てる前にちょっとチェックしてみてください。可愛い柄の服や、子ども服に付いているワッペン、ボタンなど、パーツとして可愛いものが結構あります。捨てないで取っておけば洋服のリメイクや手作りポシェットのアクセントにも使えますよ。