本棚を手作り! わが家流で使いやすい本棚の作り方

写真拡大

子どもの成長に伴い、どんどん増えていく本。本はもっともっと読んでほしいけれど、困るのは収納です。そこで、暮らしニスタ流の本棚DIYや素敵な収納のアイデアをまとめました。簡単・リーズナブルなDIYに挑戦するか、まずは収納・整理から始めるか、子どもと一緒に楽しみながら、わが家流の本棚作りをスタートしましょう。



元の記事を見る

DIYで作っちゃおう! わが家のスペースに合った本棚

■ たっぷり収納スッキリおしゃれな目隠し本棚DIY!

同じスペースに倍以上の本を収納できるというスーパー本棚。しかも、引き出すタイプなのでしまっておけば雑多な本が見えず、部屋の中の印象もすっきり広く見えます! これをDIYできるとは!ローコストでできるのもうれしいポイントです。

■ 簡単&リーズナブル! 絵本棚の作り方

絵本の見せる収納にぴったりの本棚。買うと高いものですが、自分で作るとリーズナブルにできてしまいます。この渋いナチュラルな色合いはインスタントコーヒーで色付けしたもの。子どもを思うママの愛情が表れていますね。

■ IKEAの商品を組合せてこども机をDIY!

子どもの成長に合わせて学習机をリメイクするアイデア。子どもが大きくなるにつれ、増えがちなものやお道具もしっかり収納できるスゴワザです。IKEAの商品をホームセンターの商品と組み合わせることで、簡単に、しかもお安くできます。

■ 家族みんなの本を集めて『図書コーナー』作り★

古くなった飾り棚を、別のカラーにペイントしてリメイク。子どもと一緒に塗装することもよい経験になるはず。リフレッシュした飾り棚をリビングに置いて、家族の本を集合させることで、リビングの団欒にひと役かってくれそうです。

■ ただのダンボールを廃材プラスで本棚に

意外に強度のある水の段ボール箱を、廃材と組み合わせて本棚に。サイズの大きい本も入るので活躍してくれそうです。底に100均のキャスターを付ければラクラク移動でき、掃除もしやすく便利。ものを大事に使うことの大切さを教えてくれる手作り本棚です。

■ お掃除楽々❤︎可動式本棚

簡単DIYで子ども用も小さな本棚を。キャスターを付けておけば、部屋を移動させるのもラクラク。お掃除のときも邪魔になりません。なんといっても“片づけるクセ”をつけることができるのがいいですね。材料も100均をフル活用です!

上手な整理・収納で使いやすい本棚作り

■ 工夫いろいろ ♪ 本棚・書類の整理方法!

リビングに置く本棚は見た目もすっきり収納したいですよね。ファイルBOXを補強して装飾したり、目隠しを上手に付け、統一感のあるカラーリングとデザインにするだけで、お客様に見られても恥ずかしくない本棚ができます。

■ 子どもでも簡単に片付けられる絵本収納

子どもでも間違えずに簡単に本のお片付けができるアイデア。本を分類し、分類ごとにすべての本にカラーテープを貼ります。あとは同じ色のテープが貼ってある本棚に片付けるようにするだけ。単純ですが効果的なアイデアです。

■ マステで絵本を整理

こちらも子どもが本を手に取りやすく、お片付けしやすく工夫したアイデアです。本の後ろに牛乳パックを置いて、本が前に出て探しやすくなるようにしているのがポイント。ちょっとした工夫で子どもたちの本に対する興味も広がりそうです。

■ 本棚整理で絵本の衣替え

洋服を衣替えするように、絵本も衣替え(?)してみませんか? 季節外れのシーズンオフの本を紙袋などに収納して本棚の奥の方、本の後ろに置き、オンシーズンの本を前の方にだすだけ。眠っていた本をまた読んでみたくなりそうですね。