一目でわかる!日々の暮らしを快適お洒落にしてくれるキャニスター収納26選

写真拡大

家中の収納で悩みがちなのが、いかに収納を綺麗に見せるかということ。商品のパッケージそのままだと、色も形もバラバラで見栄えも納まりも悪いですよね。そんなお悩みは、キャニスター容器を使えば一発で解決しますよ。人気のキャニスターの種類と活用アイデアを見ていきましょう。



元の記事を見る

100均で買えるキャニスター

■ セリアの透明キャニスター

こちらはセリアで販売している、透明のキャニスターです。シンプルながら洗練されたデザインで、手芸小物や調味料を入れるのにピッタリなサイズです。

■ セリアのPET素材キャニスター

こちらもセリアの商品。しっかりした見た目から一見ガラスのようにも見えますが、実はPET素材で出来ています。大きいサイズを購入しても重たくないですし、割れる心配がないので安心ですね。

無印良品のキャニスター

■ 大小揃いのガラスキャニスター

こちらは無印良品で販売しているキャニスターです。丸い筒状のガラス製容器で、大小異なったサイズが売られています。入れたいもののサイズに合わせて選べますね。

IKEAのキャニスター

■ 蓋付き丸形キャニスター

IKEAで販売している、シンプルでお洒落な蓋付きキャニスター。このまま収納に使っても良いですし、お気に入りの包装紙などで可愛くデコレーションしても良いですね。

weckのキャニスター

■ weck Tulip Shapeキャニスター

ガラス製の瓶小物で有名なweckのキャニスターです。蓋もガラス製で、付け替えられるパッキン型の蓋もあります。200ml容量なのでジャムやソースなどの作り置き食材の保存に大活躍ですね。

■ weck mold shapeキャニスター

こちらはweckで販売されている80ml容量・160ml容量のキャニスターです。見た目がスリムな容器は、お茶っ葉やコーヒー豆などを入れておくとティータイムがお洒落に楽しくなります。

ガラス製キャニスター

■ カジュアルプロダクトのキャニスター

スタイリッシュな透明のガラス製キャニスターです。砂糖や塩などをこのキャニスターに入れ替えるだけで、キッチンがグッと素敵になりますね。つやのあるガラスの透明感がお洒落です。

■ 蓋もガラス製のキャニスター

こちらは全体的に丸みのあるシェイプのキャニスターです。蓋の部分もガラス製なので、傷がつきにくく衛生面でも食品を保存するのに最適です。

■ 粉収納にピッタリなガラスキャニスター

ガラス製のキャニスターの特徴として、密封すれば空気をしっかり遮断できるという点があります。せっかく粉などの調味料をキャニスターに入れ替えてお洒落にしても、中身が湿気てしまっては意味がありませんよね。ガラス製キャニスターならしっかり空気を遮断してくれます。

■ ダイソーでも手に入るガラスキャニスター

ガラス製のキャニスターは、ダイソーなどの100均でも手に入れることができます。最近では色々なデザインのものが販売しているので、是非100均で探してみてくださいね。

■ セリアのガラスキャニスター

こちらは100均セリアのガラス製キャニスターです。こうして色々な調味料を入れてキャビネットに並べれば、とても100均とは思えないお洒落なガラス小物になりますね。

PET製キャニスター

■ セリアのPETキャニスター

ペットボトルと同じPET素材のキャニスターもあります。ガラス素材に比べると耐久性は下がりますが、PET素材の良いところは何と言っても軽量なところ。大きな容器を買っても楽々運べるのが良いですね。

キッチンで使えるキャニスター

■ リメイクキャニスターでキッチンカフェ収納

蓋にボンドで布素材を貼ってアレンジしたキャニスターは、キッチンのどこに置いても可愛く映えます。ティーバックやコーヒーフィルターなど、うちカフェに欠かせないアイテムを入れても良いですね。

■ ラベル付きキャニスターの調味料入れ

透明のキャニスターひとつひとつにラベルを貼って、調味料などを入れると中身が見えてわかりやすいです。調味料はカラフルなものも多いので、インテリアとしてもお洒落ですね。

■ ガラスキャニスターで冷蔵庫収納

ガラスの蓋付きキャニスターは、保存性も抜群!ごちゃごちゃしがちな冷蔵庫の中身も、これを使えばすっきり綺麗に収まります。冷蔵庫の扉ウラ収納にぴったりのサイズですね。

■ 数種類のキャニスターを使い分けた冷蔵庫収納

こちらも冷蔵庫収納のアイデアです。ガラス瓶、ホーロー容器などと合わせて数種類の容器を使い分ければ、どんな食材もバッチリ収納できます。ラベルを貼ると中身がわかってより良いですね。

コーヒータイムに使えるキャニスター

■ 100均折り紙ラベルでコーヒー豆収納

透明の丸蓋キャニスターは、コーヒー豆を入れるだけで十分お洒落です。そこにセリアのデザイン折り紙を切り取ってラベル代わりに貼れば、立派なカフェ収納になります。

■ モノトーンカラーの折り紙で隠し収納

透明なキャニスターも中身が見えて便利ですが、中身を見せたくない時は、100均の黒い折り紙に白いペンでラフ書きをしてラッピングすると便利です。コーヒー棚にもぴったりなモノトーン調ですね。

■ 手書き文字で外国カフェ風キャニスター

既製品のリメイクパーツを使うのも良いですが、手書きの文字も意外と雰囲気が出てお洒落です。透明キャニスターにコーヒーを入れて、白いペンで好きな文字を書くだけの簡単リメイクです。

ニタリー収納に便利なキャニスター

■ 透明キャニスターでサニタリー小物収納

何かとごちゃごちゃしがちなサニタリー周り。透明キャニスターを使えば、収納に統一感が出るだけでなくどこに何があるか一目瞭然です。

雑貨収納に便利なキャニスター

■ 色々な形のキャニスターで魅せる収納

色々な形のキャニスターを沢山並べて飾り棚に置くと、インテリアを兼ねた素敵な収納になります。手芸やクラフトが趣味の方は、材料をそれぞれ分けて収納するのに便利です。

■ 木製棚に飾ってアトリエ収納

こちらも創作がお好きな方におすすめの収納です。松の実や貝殻などのドライ素材を透明キャニスターに入れると、それだけでワクワクするようなお洒落なインテリアになります。

■ 手書き文字でワンポイントをプラス

毛糸などの手芸用品を入れて、透明ガラスのキャニスターに白いペンで手書き文字をプラス。アクセントとしても、ラベリングとしても機能するので嬉しいですね。

■ weckのキャニスターでヘアアクセサリー収納

透明で可愛らしい形のweckのガラスキャニスターに、ゴムやピンなどのヘアアクセサリーを収納すると便利です。ざっくり入れるだけなので、お子様でも出し入れがしやすいですね。

まだまだある!キャニスター収納

■ 一目でわかるクリップ収納

家の中でバラバラと散らかりやすいものランキング上位に入りそうな、クリップなどの事務用品。キャニスターに入れれば、綺麗に収納できて使える時に取り出しやすいので便利です。

収納のお悩みをバッチリ解決してくれるキャニスター。中身が見えやすい上に、どんな風に並べてもスッキリお洒落に見えるのが頼もしいです。是非ご自宅の収納にキャニスターを取り入れてみてくださいね。