手作りリースを手軽に作る!今すぐ作りたくなるアイデア集

写真拡大

クリスマスの飾りつけの定番「リース」。その丸い形から「永遠」の意味が込められ、「神の愛」とも解釈されています。「魔除け」の意味もあるリースは、日本でいう「しめ縄」と役割が似ていますね。市販のものだとなかなか高額になってしまうリースですが、コストをかけずに素敵なものを手作りすることもできますよ。



元の記事を見る

基本のリースの作り方

■ 材料はこちら

リースベースと、ポプリ、ラフィア、グルーガン、グルースティック、グリーンモスなど、装飾に使う材料を用意します。どれも100均ショップで入手できる材料です。

■ ポプリをグルーガンで接着

グルーガンを使って、バランスを考えてながら、リースベースにポプリを接着しましょう。

■ リボンを接着

ラフィアを蝶々結びにして、グルーガンでリースベースに接着します。

■ 隙間をモスで埋める

全体がきれいな円になるように、すきまをモスで埋めていきます。

■ 完成

リースをリースと同じサイズの器にのせたら、キャンドルホルダーとしても使用できますよ。

http://kurashinista.jp/articles/detail/1043

ハロウィンに飾りたい秋らしい手作りリース

■ 手作り感がかわいい秋の装いリース

リースベースに造花や木の実などを飾って作るリースです。リースベースに造花の針金を巻き付けていき、拾ってきた松ぼっくりやどんぐりをグルーガンなどで接着していきましょう。

クリスマスにおすすめの手作りリース

■ フレームの中からのぞくミニリース

フォトフレームの中に飾るミニリースのご紹介です。紙ヒモを輪にしたら、モスをグルーガン接着します。リボンやパールなど、お好みの装飾を接着し、ヒモを取り付けます。セリアで購入したフォトフレームの木枠にフックを取り付け、そこにリースのヒモをかければ完成です。

■ 輪ゴムを使って作るゴージャスリース

リースを作るときに使う針金を、輪ゴムで代用して作るアイデアです。松ぼっくりの根もとにひっかけた輪ゴムをリースベースに巻き付けていきます。松ぼっくりをすべて飾ったら、バランスを見ながらオーナメントも飾りましょう。オーナメントの穴に輪ゴムを通し、リースベースに巻き付けます。

■ 自然の産物から作るリース

市販のものは一切使わないで、リースを作ってみましょう。植物のツルを使ってリースの土台を作ったら、モミの木の葉を巻き付けていきます。松ぼっくりと赤い実を飾れば完成です。

■ 毎年作り変えるクリスマスリース

クリスマスが近づくと毎年同じリースを箱から出して飾るというご家庭も多いですが、毎年少しずつ材料を変えることで、とても新鮮な気持ちでクリスマスを迎えられますよ。100均ショップで調達した材料を付け替えるだけでいいので、とってもお手軽です。

■ 藤ツルとゴールドクレストでクリスマスリース

藤ツルを輪になるようにぐるぐると巻き、ゴールドクレストの葉を針金またはヒモを使って挿していきましょう。お好みの装飾で飾ったら完成です。大きなリボンが印象的♪

■ 針金ハンガーで作るクリスマスリース

針金ハンガーを2本を輪になるように曲げて、リースの土台を作ります。リースの土台には毛糸をぐるぐると巻き付け、お好みの装飾を取り付ければ完成。ピンク色がかわいいですね。

お正月に飾りたい手作りリース&しめ縄飾り

■ 扇がアクセントのしめ縄リース

100均ショップでヌードしめ縄を調達し、お正月の飾りつけにぴったりな植物をワイヤーなどで飾ります。折り紙で作った扇を飾って、お好みの装飾を取り付ければ完成です。玄関先に飾りましょう♪

■ 『ねじりっこ』とフェイクフラワーで飾るしめ縄

PLUSの『ねじりっこ』を使って、100均ショップで購入したしめ縄を豪華にしてみましょう。しめ縄飾りに、水引や、松ぼっくり、松などがついてあるものを利用すると便利です。『ねじりっこ』は蝶々結びにしてリースに差し込み、紅白のフェイクフラワーはワイヤーをつかってしめ縄に巻き付けます。

■ お正月用のリース

リースベースに松や造花を飾りつけていき、画用紙で作った扇を飾るだけのシンプルなしめ縄風リースです。洋風の雰囲気のあるご家庭では、しめ縄よりもこんな和風のリースの方がお部屋にマッチして素敵ですね。

ウェルカムリースも手作りで

■ クローバーが幸せを運んでくれるウェルカムリース

100均で購入したリースベースに、100均で購入したクローバーのフェイクグリーンを巻き付けただけのリースです。とってもシンプルで素朴なデザインですが、どことなくおしゃれで、幸せを呼び込んでくれそうですね。玄関に飾りたくなるリースです。

100均材料を使った手作りリース

■ ポプリが華やかなリース

100均ショップで購入したリースベースに100均ショップで購入したヤシファイバーを麻ヒモでぐるぐると取り付けます。グルーガンなどでポプリや松ぼっくりなどを接着していきます。お好みの装飾をところどころに貼りつけていけば、素敵なリースが完成しますよ。

■ クマのマスコットがかわいいリース

リースにコースターをグルーガンで接着します。コースターの中央を麻ヒモでぐるぐる巻いてリボンにしたら、リースのトップに取り付けます。クマのマスコットもグルーガンで取り付けたら、完成です。とてもかわいいですね。

■ フェイクグリーンを使ったリース

100均のフェイクグリーンを使って、ハート型のリースを作ってみましょう。まずは葉を重ねて丸めあげ、上の部分に少しくぼみをつけて、下の部分をとがらせるイメージで曲げてハート型を作ります。枝の部分に葉の部分が重なる様にしてフローラルテープなどで数か所留めます。全体のバランスを見ながら、一輪ずつバラを巻いていけば完成です。

ドライフラワーを使った手作りリース

■ ドライフラワーのリースは簡単

あじさいをドライフラワーにしたら、小房に分け、バランス良くグルーガンでリースベースへ貼り付けるだけで完成します。いろんな花で試してみたくなるアイデアですね。ナチュラルインテリアとして活躍しますよ♪

■ 貝殻とアジサイのドライフラワーで作るリース

ちょっと珍しいアジサイのドライフラワーに拾ってきた貝殻を合わせて作ったリースのアイデアです。土台には貝殻を。貝殻の隙間にアジサイのドライフラワーを貼りつけ、リボンやスターフィッシュで飾れば、上品なリースの完成です。

■ タペストリーに貼りつけて作るリース

格子状のタペストリーに飾るリースのアイデアです。円になるように松ぼっくりや装飾をグルーガンで取り付けていきましょう。一風変わったリースとしておすすめです。秋から冬にかけて使えそう♪

毛糸を使った手作りリース

■ 毛糸のポンポンで飾るリース

お好みの毛糸でポンポンを作ります。手芸用または園芸用のワイヤーを輪にして毛糸で作ったポンポンを飾っていきましょう。リボンをトップに飾ったら、完成です。優しい色合いで癒されます。

■ 毛糸玉がかわいいリース

デコレーションボールに毛糸を巻き付けて、毛糸玉を作りいましょう。毛糸玉を手芸用ワイヤーに、バランスを見ながらとおしていきます。一周したら輪になるようにワイヤーを留めましょう。トップに蝶々結びにした麻ヒモを飾れば、完成です。

手作りリースのその他アイデア

■ LOVE♡GREEN♡手作り生リース

ドーナツ型の寄せ植え台に多肉植物などを植えこんで作るリースのアイデアです。シンプルなので、クリスマスにはベルやリボンを、お正月には扇やしめ飾りを飾るなどして、何度も楽しめそうですね。

おすすめのリースの作り方をご紹介しました。市販のものだとなかなか高額なので、100均材料などをうまく使って、世界にひとつだけのリースを作ってみてください。

まとめ/mouton293