近々に迫ってきた夏のバイク祭り「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」。

1

毎年多くのライダー達が熱狂する一大バイクイベントの一つです。そんな8耐でMotoBeが若者の楽しめるイベントを開催します!

よく「8時間耐久ロードレース」というとレース大好きな人しか楽しめないイベントだと思われてしまいがちですが、そもそも8耐は夏のバイク祭り。レース好きでも、レース好きじゃなくても、バイク好きなら楽しめるイベントなんです。

そこでMotoBeでは8耐を若者流に楽しむため、若者限定のイベントブースを出展します!

MotoBeのブースに参加できるのは29歳までの方!30日、31日ぶっ続けでやっています!

もちろん最初から最後まで参加しなくても大丈夫。

30日だけの参加や31日だけの参加、夜中にちょっと顔を出してみるなんてのもウェルカム。とにかく若者が自由にお祭りを楽しめる空間を目指します!

MotoBeブースに参加したら特別に参加できる特典がこちら!

■スタートを見た後はプールで涼もう!

8耐のスタートは誰でも結構テンションが上がるもの。レース好きじゃなくても「始まったぜ〜!!」的なワクワク感があります。

とりあえずスタートを見た後はプールで涼んでバカンスしよう、というのがMotoBeスタイル。

MotoBeのブースに来てくれた方先着順でプール無料招待券を差し上げます!
※30,31両日とも配布していますが、数に限りがあります

■夜はみんなでキャンプしよう!

30日の夜はみんなでキャンプをしましょう!眠い方はガンガン寝てもらってもいいですし、朝までバイク語ろうぜ!という方は一緒に朝まで遊びましょう!

先ほど書いた通り、夜走りに来たついでに顔出してみるか、という方もお待ちしています!

※テントは持参してください。
※テーブル、イスなどは一応MotoBeでも用意してますが、数が少ないのでできるだけご自分でお持ちください。

■パドック、メディアセンターツアー!

普通はパドック、メディアセンターに入ることはできません!

しかし!そこはより8耐を楽しんでもらうためにゴリ押しアタックを繰り返し、なんとか鈴鹿サーキットさんに許可を頂きました!

MotoBeのブースで受付してくれた方限定でパドック、メディアセンター案内ツアーを開催します!

普通の人じゃ絶対に入れないパドックでレースの雰囲気を間近で味わったり、冷房・モニター完備・ホームストレート目の前のメディアセンターで8耐を楽しめるんです!

こんな機会滅多にありませんよ…。

ツアーは31日に開催するのでMotoBeのブースで受付することをお忘れなく!

「行ってみようかなー。でもチケット買ってねぇなー」という方も大丈夫!

会場にて当日券を販売しています!じゃんじゃん飛び入り参加しちゃってください!
当日券の詳細はこちら!

8耐を楽しむ方法はもちろん8時間レース見まくる!というのも一つの楽しみ方。

しかし、レース好きじゃない人に8時間見ろと言っても正直厳しいですよね。

別に8時間レースを見なくたって8耐を夏の思い出になるように楽しんでくれればそれでOKだとMotoBeは思ってます。

みんなで最高のバイク思い出作りましょう!

MotoBeブース場所:交通教育センター前
時間:30日8:00〜31日20:00までぶっ続けやってます。深夜顔出すだけの方は鈴鹿サーキットキャンプ場にお越しください。
※参加できるのは29歳までの方。年齢が確認できるものをお持ちください。

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【モタサイ2016】美女キャンギャルまとめ!


夜ツーにピッタリ!都会に佇むアメリカンダイナー「CLUB XIPHIAS」


【強者現る】バイクに乗りながら演奏もしちゃう移動系バンド


フランスのヘルメットメーカー「SHARK」のCMが凄い!


【モンスター】隼のエンジンを積んだ化け物マシン達がヤバすぎる!

全国の若者集まれ!MotoBeが鈴鹿8耐で若者限定スペシャルイベントを開催!(http://clicccar.com/2016/07/27/388231/)