微妙な色味や質感などを細部まで再現

写真拡大

バンダイは、「初代ウルトラマン」のフィギュア「究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.」の予約受付を、2016年7月21日に直販サイト「プレミアムバンダイ」で始めた。発送は17年1月の予定。

1967年2月5日放送の第30話「まぼろしの雪山」から4月9日放送の最終回まで使用された「初代ウルトラマン(Cタイプ)」のアクションスーツを、シリーズ放送開始50周年を記念して全高約1メートルで立体化。実際の撮影用、アクション用スーツの制作の参考モデルとしても使用されている円谷プロダクション造型スタジオ「LSS」が制作した原型に基づいている。

素材の異なる顔と胴体での微妙な色分けやスーツのダメージ、胸の「カラータイマー」の凸部の位置、細かなステッチ模様など細部までこだわり、放送当時の記憶が甦る"劇中カラー"で再現したという。

価格は10万8000円(税込)。