韓国ヒュンダイモーターは昨年、高性能車に特化した新ブランド、「N」を立ち上げましたが、同社のCセグメントハッチバック『i30』次期型のNバージョンと思われるプロトタイプがニュルの高速テストに現れました。

1

目指したのは長年ホットハッチを牽引するフォルクスワーゲン『ゴルフR』です。

以前、「i30」次期型のノーマルモデルも捕捉していますが、比較するとマスキングされたフロントバンパー越しには、より大きなベンチレーションの影が見えます。

また、サイドスカートやツインエキゾーストパイプも確認でき、ホットハッチらしい仕上がりとなっています。

パワートレインは2リットル直列4気筒ターボエンジンの搭載し、最高馬力は260psから280psを発揮、VW「R」に迫るパフォーマンスも期待できそうです。

(APOLLO)

【関連記事】

ヒュンダイ・i30次世代型、アルプス山脈で高地テスト
http://clicccar.com/2016/06/21/380458/

ゴルフRを超える!? ヒュンダイのホットハッチがニュルテストに出現(http://clicccar.com/2016/07/27/388572/)