歌舞伎町でガーリックパラダイス開催!世界最「香」のにんにくの祭典が帰ってくる!のキャッチ画像

写真拡大

東京・新宿の歌舞伎町で、世界各国のガーリックグルメが大集結するイベント「にんにく史上最香の楽園 ガーリックパラダイス2016」が開催されます。日程は9月26日を除く、2016年9月21日(水)〜10月2日(日)までの11日間です。入場料は無料でフードは食券制。口臭対策が万全に整っているため、ニオイを気にせず安心して楽しめます。

にんにく史上最香の楽園 ガーリックパラダイスとは?

「にんにく史上最香の楽園 ガーリックパラダイス」は、会場に集結したスペインやメキシコ、タイ、中国、ハワイ、日本などの世界のガーリックグルメを心ゆくまで堪能きるイベントです。ガーリックは疲労回復・滋養強壮・代謝促進・美肌効果に効果があります。ただ、にんにく料理が好きでも後の臭いが気になって……と、敬遠しがちな人もいるのではないでしょうか。ガーリックパラダイスではパセリオイルやリンゴポリフェノールに着目し、口臭対策が万全に整えてられています。食後の口臭を気にせず、ガーリックグルメを存分に楽しみましょう。

●出店する店舗について

ニンニクだけの楽園に出店するのは、昨年開催時に好評だった人気店のほか初登場の店舗も加わります。また、昨年は5日間のみの開催でしたが、今年の日程は2週に渡りトータルで11日間です。詳細は、公式サイトやFacebook、Twitterで告知されますので、こまめにチェクしてみてください。

●昨年の様子

2015年に初開催したガーリックパラダイスでは、世界各国のガーリックグルメが全9店舗出店。会場には5日間で約25,000人もの観光客が訪れ、テレビ番組や雑誌など多数のメディアでも紹介されました。にんにく好きによる、にんにく好きのための楽園としてガーリック好きにはたまらない祭典です。

昨年エントリーしていたメニューをご紹介

イタリアンベースの創作にんにく料理専門店「The garlic restaurant はじめの一っぽ」からは、日本一のにんにくと名高い青森産福地ホワイトを6片使用した「特大にんにくの丸揚げ」が提供されました。福地ホワイトのやわらかな甘みは、ほかのにんにくでは味わえない奥深い味わいです。
博多の老舗焼肉店「玄風館 龍」からは、「ガーリックカルビ丼」と「ガーリックカルビステーキ」の2品を提供。玄風館の代名詞とも言える秘伝のタレが、肉とにんにくのウマさをより引き立てる美味しさです。
ほかにも自家製麺「ほうきぼし」からは「台湾まぜそばZ」や「汁なし担々麺」、老舗スペイン料理店の「スペインクラブ」からは「スペインクラブ特製 ガーリックパエリア」や「アヒージョ」などがラインナップしていました。今年はどのようなにんにく料理が味わえるのか、今から楽しみですね。

また、同会場ではガーリックパラダイスの2日前の9月19日(月)まで、激辛だけど超ウマい「激辛グルメ祭り」が開催されます。こちらもチェックしてみてください。

開催期間:2016年8月25日(木)〜9月19日(月)

イベント詳細
名称:にんにく史上最香の楽園 ガーリックパラダイス
開催場所:新宿・歌舞伎町特設会場(大久保公園)
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-43
アクセス:新大久保駅から徒歩7分
開催日時:
2016年9月21日(水)〜10月2日(日) 合計11日間 11:00〜21:00
1st ROUND:2016年9月21日(水)〜9月25日(日) 計5日間
2nd ROUND:2016年9月27日(火)〜10月2日(日) 計6日間
※9月26日は店舗入替日のため休業
公式サイト:http://www.garlic-paradise.com/