画像

写真拡大 (全2枚)

 ソニーは、同社が提供するニュースアプリ「ニューススイート」において、2016年7月より広告の販売活動を本スタートさせた。

 ソニーのスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「ニューススイート(News Suite)」は、2016年3月より広告販売のテストマーケティングを行ってきたが、7月より広告メニューを更新し、広告販売活動を本スタートした。

 用意されている広告商品はニュース記事同様のフォーマットで広告が流れるインフィード型の「ネイティブAD」、編集部が制作するタイアップ記事とネイティブADおよびプッシュ通知を行う「タイアップ広告+プッシュ通知」、ニュースのカテゴリタブひとつを一定期間利用できる「スポンサードタブ」の3種

 ニューススイートは、ソニーが運営する、インストール総数4,500万、70か国展開、月間700万人に使用されているニュースアプリ。プレミアム志向の男性が主要なユーザーだ。

MarkeZine編集部[著]