日本各地の植物の恵みをボディソープに

写真拡大

クラシエホームプロダクツは、「ナイーブ ボディソープ(ラベンダー)」と「同 ボディソープ(月桃)」を2016年8月1日に全国で発売する。

日本各地の植物エキスを配合した「ご当地ボディソープ」の第1弾。

「ボディソープ(ラベンダー)」は、北海道産「ラベンダー花エキス」(うるおい成分)配合。健やかな素肌に導く。気持ち安らぐラベンダーの香り。

「ボディソープ(月桃)」は、沖縄県産「ゲットウ葉エキス」(うるおい成分)配合。しなやかな素肌に導く。さわやかなグリーン感のある月桃の香り。

いずれも、「石けん洗浄成分」と「アミノ酸系洗浄成分」をベースにした処方、また植物生まれの泡により、やさしい泡でサッパリと気持ちよく洗い上げる。

着色料・鉱物油・シリコン・パラベン・アルコール(エタノール)を使用しておらず、肌への負担に配慮している。子供のデリケートな肌もやさしく洗い上げる。

内容量は、ジャンボが530mL、詰替用が380mL。オープン価格。