世の夫に聞いた「まだ修復できる離婚ステップ」2位別居を上回る1位は?

写真拡大

長〜い夫婦生活の間には、離婚が頭をチラつく瞬間が訪れても珍しい話ではありません。

夫や自分の浮気がキッカケだったり価値観の不一致だったりお金の問題だったり……、添い遂げる覚悟を決めたはずでも「もうやっていけないのでは……」と感じてしまう瞬間はあるものです。

では、一度でも離婚の話が出て別離に向けて行動を起こしてしまうと、夫婦といえども二度と修復はできないものなのでしょうか!?

そこで『WooRis』が500名の既婚男性に“妻から離婚を切り出され手続きを進めていても修復できそうな可能性が残るタイミング”を大調査してみました。

今回は同調査をもとに、世の夫たちが考える“まだやり直すことができそう”な離婚手続きの最後の砦トップ3をご紹介します。

 

■3位:子どもに伝えた(13.8%)

「もしあなたが配偶者から離婚を切り出され、夫婦で離婚手続きを進めていたとして、“まだ修復できる可能性が残っている”と思える境界線を選んでください」と複数回答で質問をしたところ、3位には13.8%が選んだ「子どもにパパとママが離婚するという意思を伝えた」がランクイン。

夫婦で離婚を決め子どもにも両親が別れることを伝えたあとは、もはや戻る道はなさそうに思えるものの、なんと7人に1人の夫は「この段階ならまだ修復できそう」と感じているよう。

子どもとしてもパパとママが修復してくれたほうが喜びそうですし、「子どもに言ってしまったあとだし」という理由で元サヤNGというワケではないですものね。

 

■2位:実際に別居した(17.4%)

続いて、同ランキングで2位になっているのは17.4%が選んだ「家を出て別々に暮らした」というタイミング。

離婚の話し合いをしているなかで、バッサリと即別れるよりも“まずは別居”を選択する夫婦も少なくありません。

そして、妻的には「別居してしまったらもう戻れないのではないか……。夫が女性を作るかもしれないし」と感じそうなシチュエーションながらも、世の夫の5人に1人は「たとえ別居したとしても、まだ戻れそう」と考えている段階なのですね。

 

■1位:別居の提案があった(23.4%

そして、同ランキングで堂々1位になっているタイミングは23.4%が選んだ「別居を提案した」という段階。

実際に別居まで至らず、「別居したほうがいいよね」と話し合っている段階であれば、まだまだ修復の可能性が残っていると捉えている夫が4人に1人という割合に。

夫婦が別居の話し合いを進めている最中に、心もとなくなって「やっぱりもう一度やっていきたい」と感じ始める妻もいそうですし、この段階であれば素直な気持ちを伝えることで夫婦としてもう一度向き合えるチャンスといえそうです。

 

■実際、妻から離婚の提案があったら夫はどうする?

では、世の夫たちは妻から離婚話を切り出された時にどこまで手続きを進めた経験があるのでしょうか。

『WooRis』が妻から離婚を切り出された経験がある夫に「離婚を切り出されたあとに、具体的に離婚の話を進めるためにやったことがあれば教えてください」と複数回答で質問をしました。

その結果、21.8%が選び2位になっていたタイミングは「離婚届をもらってきた」と「別居を提案した」、1位は25.6%が選択した「子どもにパパとママが離婚するという意思を伝えた」でした。

今回ランキングでご紹介した、「修復できる可能性が残っているタイミング」と比べると、3つのうち2つの項目が丸かぶりしています。

実際に離婚を切り出された時に進めるこれらの行為を行っている時こそ、まだ修復できる可能性が高いタイミングだといえるので、修復したい人は結果をぜひ参考にしてください。

 

いかがですか?

妻が一時の気の迷いで離婚を提案し、夫が手続きを進めているうちに「やっぱりやり直したい……」って感じ始めたのであれば、なるべく早めに素直な気持ちを伝えるのが得策です。

意地を張っていて本当に離別を迎えるのは残念すぎますし、手続きを進めているからといって離婚をしなければならないワケでもありません。

ご縁あって一緒になった2人なのですから、手続きに着手していたとしてもできれば離婚せずに修復できる道を最後まで模索したいですよね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 3位浮気を疑われない為!「義務感から妻を抱く」夫の切実な理由1位は

※ 涙ぐましい…妻の「セックスレス解消」の努力、夫を褒めると同率1位は?

※ ある日突然に…!夫に離婚を切り出されるリスクが高いヤバ妻の特徴3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 「夫の不倫」が発覚…そのとき妻は?心につき刺さる心理描写3選

※ 離婚を決断すべきタイミングは?夫婦関係が末期を迎えたサイン5つ

 

【画像】

※ Ana Blazic Pavlovic / Shutterstock