ランシーニが負傷で五輪アルゼンチン代表から離脱

写真拡大

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は26日、ウェストハムMFマヌエル・ランシーニが8月に開幕するリオデジャネイロ・オリンピックに参加する代表メンバーから離脱したことを発表した。

▽最終メンバー18名に選出されていたランシーニはマイアミで行われていたキャンプに参加していたが、ヒザを負傷したため本大会出場を見送られた。しかし、イギリス『スカイ・スポーツ』によればプレミアリーグ開幕には間に合うと報じられている。

▽なお、ランシーニの代替選手としてAFAはボカ・ジュニアーズのMFクリスティアン・パボンを招集している。