日本三大名園のひとつ「岡山後楽園」からすぐ。絶景水辺カフェ「碧水園」

写真拡大

「岡山後楽園」は日本三名園に数えられる回遊式庭園で、国指定の特別名勝となっています。その「岡山後楽園」南口を出てすぐの水辺に佇む「碧水園」は、癒やしと絶景、ご当地グルメが味わえる人気のカフェ&レストランです。

生まれ変わった水辺のレトロ&モダンな休憩処

岡山電停「城下駅」から徒歩7分。「碧水園」は、日本三大庭園のひとつ、「岡山後楽園」南口を出てすぐの旭川沿いに位置しています。100年前、両所を行き来していた渡瀬船の木材を使った情緒あふれる名店ですが、2014年、リニューアルオープンによりカフェが併設。趣のあるレストランと、地ビールやジェラートを気軽に楽しめるモダンなカフェ、両方の異なる魅力で幅広い年代から愛される話題の店に生まれ変わりました。

地元の食材を取り入れた人気メニュー

「碧水園」では、地元食材を使った料理やスイーツが人気を呼んでいます。特産の桃太郎トマトたっぷりの「桃太郎トマトソースのオムライス(サラダ付)」(950円)もそのうちのひとつ。やさしい味わいのオムライスに、甘味、旨味、酸味のバランスが絶妙な桃太郎トマトをたっぷり使用したソースがよく合います。

黒胡麻とエビフライで烏城(岡山城)とシャチホコを表現した「金烏城カレーセット(サラダ付)」(1150円)もオススメ。カレーに黒胡麻をブレンドすることで深みのある味わいになるのだとか。

香ばしい口福(こうふく)のきびだんご

店一番の人気スイーツが、きびだんごを素揚げして、より香ばしく仕上げた「揚げたてきびだんご(1本190円)」。運ばれてきた瞬間、本きび粉の香ばしい匂いがテーブルに満ちます。一口かじると熱々、カリッ。つきたてのようにもっちりよく伸び、甘さは控えめで素朴な味わいです。

どの席からも岡山城が見渡せる絶景が自慢

「碧水園」のカフェとレストラン、どちらも岡山城側は全面窓ガラスに。テラス席はもちろん、店内どの席からも真っ黒な烏城(岡山城)が望めますよ。見晴らし抜群の景色を堪能しながら美味しい料理やスイーツをいただけるなんて、ちょっぴり贅沢ですよね♪

開放感あふれるカフェテラスで癒しのひと時を

カフェではドリンクやジェラート、地ビール、特産のおつまみなどを楽しむことができます。
カフェメニューはテイクアウトはもちろん、同店の貸しボート(20分800円〜)への持ち込みもOK。スイーツやドリンク片手にゆったり水上遊覧ができるのも、「碧水園」ならではの魅力ですね。

朝9時からはモーニングセット(サラダ・ドリンク付)目当てに訪れるファンも。地の食材を取り入れたホットサンド(500円)、鳥雑炊(600円)は元気が出る優しい味わいで、素敵な一日のスタートをきれそう。
ちょっぴり早起きして、観光前の腹ごしらえにいかが?

魅力あふれる「Café & Restaurant & Boating 碧水園」。岡山城、岡山後楽園へお越しの方はぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

ことりっぷの最新記事