さり気ない色気こそモテる!爽やか可愛い「夏の愛されオフィス」スタイル

写真拡大

お洋服やシューズなど、ファッションに関心の高い女性は多いはず。自由に自分の好きな服を着たいと思っても、社内ルールや職種によっては服装が制限されてしまい、オフィスファッションを楽しむのは意外と難しいものです。毎朝のコーディネートを考えるのも面倒で、いつも同じような格好になってしまう人もいるでしょう。

しかしそれでは、憧れの上司や気になる同僚、好意を寄せる取引先の男性に“女”として見られるチャンスを逃しているかも!

今回はファッションライターの筆者が、女子力ゼロのスタイルを脱却できる、男性ウケする夏のオフィスファッションをご紹介します。

■膝丈長めのタイトスカート

男性ウケ=ミニスカートというイメージがありますが、オフィスには適していませんし、露出のし過ぎは下品な印象を与えてしまうので大人の女性は控えたいところ。

オフィスファッションではスカートの長さではなくタイトさに注目してください。ヒップや太ももなど丸みのあるシルエットを出すことで、女性らしい体のラインが強調されます。ミニではなく膝が隠れるほどの少し長めの丈を選べば、品を失わずに色気を演出できるのです。

トップスにはボリュームのあるものを合わせると、よりメリハリがつき、スタイル良く見える効果もありますよ。

■透け感のあるシフォントップス

男性から可愛い!と評価されるのは、断然シフォントップスです。風に舞うふんわりとした素材感と、優しい雰囲気が人気。また、男性の洋服でシフォン素材が使われることはほぼないので、女性だけが着用するアイテムというだけに、可愛らしい印象を与えるのでしょう。

裏地がついていたりインナーを着ていても少し透け感があるのも、男性の視線を引く秘密。とくに夏は涼しげで爽やかさを演出してくれるので、シフォントップスをワードローブに追加してみては?

■“揺れる”アクセサリー

チラチラと動くものを見ると男性は自然と目で追ってしまうといわれています。これは男性の狩猟本能の仕業なのだとか。

そこで男性ウケを狙うなら、顔まわりで揺れるピアスがオススメです。爽やかにアップへアにして、ピアスを強調すれば男性の視線が集中するかも。

また、ヘアスタイルもストレートよりも揺れる、巻き髪やポニーテールの方が男性ウケは高いでしょう。バレッタなどのアイテムでササッと無造作にアップすれば、決まり過ぎていないヌケ感を程よく演出できますよ。

以上、男性ウケする夏のオフィスファッションをご紹介しましたが、いかがでしたか?

男性ウケを意識した見え見えのぶりっ子スタイルよりも、さり気なく色気を感じる“大人の女スタイル”の方がグッとくるものです。

制服のように毎日決まった定番スタイルではなく、モテアイテムを取り入れて男性の視線を意識してみてください。思わぬ人から嬉しい誘いを受けるかも?