溺愛カップルはやってる…!? 大人なカレも喜ぶコッソリ「ペアアイテム」

写真拡大

恋人ならではの楽しみのひとつに、彼とお揃いのものを持つことがありますよね。

おそろいグッズの代表的なものにペアリングやネックレスがありますが、「私の彼は、指輪はしない人で……」「職業柄、アクセサリーをいつも身に着けることができないんです」このような声も、意外と多く聞かれます。

そこで今回のコラムでは、5,200件以上の恋愛相談を受けてきた筆者が、男性の特性を考えたうえで「彼がもらって嬉しいお揃いアイテム」をご紹介します。

■男性にとって、嬉しいプレゼントって?

まずお揃いのアイテムを考える前に、男性にとってどんなプレゼントが嬉しいのかを考えてみましょう。これから挙げる3つが揃っていると、嬉しいプレゼントだといえます。

・もらって気持ちが重たくならないもの(プレッシャーに感じないもの)

・気持ちが伝わるもの

・いつでも思い出して恩に感じるもの

気持ちについてですが、お付き合いをしている以上、「あなたが自分のために選んでくれた」という事実だけでも嬉しく、それだけでも気持ちは十分に伝わるといえるでしょう。

次に考えねばならないことは、彼がお揃いを持つのに抵抗があるタイプか、ないタイプかです。お揃いを持つのに抵抗がない(むしろ、見せびらかしたい)彼もいますし、そうでない彼もいます。わかりやすくお揃いなのはちょっと……と感じる彼の場合は、周りからツッコミが入りずらい、さりげないものがよいですね。

■大人なカレも喜ぶペアアイテム

(1)「スマホ」の機種をお揃いにする

スマホは今では誰でも持っている時代。機種変更やMNPをするタイミングが合いそうならば、いっそお揃いにしてしまうのもいいでしょう。

契約に行くのをデートのイベントのひとつにできますし、2年くらいは使いますから、長く付き合いたい意志も伺えて、とてもいいと思います。

スマホの機種変更が難しい場合は、ケースだけをお揃いにするなどもオススメです。

(2)毎日使う「ボールペン」

ボールペンは、学生でも社会人でも毎日のように使うアイテムのひとつですよね。もらって困るということはないため、普段の仕事や日常生活で使ってもらえる可能性も高いでしょう。

さらに、使っている間はプレゼントしてくれたあなたのことを、常に近くに思えるはず。そしてもちろん、相手とお揃いのものを使うことで、あなたにとっても恋人を近くに思えますね。アクセサリーとはまた違った形で、恋人との絆を感じられます。

(3)一緒に作るのもあり!? 「キーホルダー」

シンプルだったり、一見ペアとわからないようなものであれば、お揃いを持つことに抵抗がある彼でも、すんなり受け入れてくれるのではないでしょうか?

また、レザークラフトなどの体験授業を一緒に受け、手作りでお揃いのキーホルダーを作るという方法もあります。ともに作る作業をすることで、ただのキーホルダーではない、思い出の品になり、絆はさらに深まるでしょう。

カップルにおけるプレゼントは、相手との絆をより深めるもの。お揃いアイテムは、彼に「お揃いっていいな」と思ってもらう初めの一歩が大切です。彼が抵抗のないかたちで、絆を深める“お揃い”を贈ってみませんか?

【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ Oko Laa / shutterstock