26日、環球網によると、韓国ソウル市の光化門広場で25日、英国人女性2人が「犬肉の食用をやめて」と書いたプラカードを掲げて犬食に対する抗議活動を行った。写真は韓国の犬肉料理。

写真拡大

2016年7月26日、環球網によると、韓国ソウル市の光化門広場で25日、英国人女性2人が「犬肉の食用をやめて」と書いたプラカードを掲げて犬食に対する抗議活動を行った。

韓国で犬肉料理は滋養食とされているが、デモを行った2人は「科学的根拠のない、迷信に基づく行為」と訴えた。「最も深刻な問題は犬が残酷な方法で殺されていること」と指摘し、韓国人が口にする「犬肉を食べることと牛肉を食べることと、どこが違うのか」との問いに対しては「犬を愛することはすべての動物を愛することの第1歩」と主張。2人はすでに韓国に3週間滞在しており、この先、犬の保護施設を訪問する計画を立てている。(翻訳・編集/野谷)