夫の自尊心を傷つけ「復讐の浮気に走らせる」妻のNGフレーズ3つ

写真拡大

カカア天下という言葉の通り、家庭では奥さんのほうが権力を握っているとうまくいく……なんて話をよく聞きますよね。実際に奥さんが権力を握るのは良いのですが、はき違えてご主人をさげすんでしまってはいませんか?

家庭内でのヒドい扱いによって、ご主人が浮気を考えてしまうケースも多々ありますから気を付けなければなりません。

そこで今回は、筆者の周囲で“カカア天下”の家庭で暮らすご主人から、「これを言われて浮気してやるという気持ちになった」というワードを集めてきました。ご主人の自尊心を傷つけ、浮気に走らせてしまうNGワードをご紹介していきますので、確認していきましょう!

 

■1:「いる意味ないし」と存在を否定

一家の大黒柱として、日々社会にもまれているご主人。仕事の関係で家を空けがちになってしまう場合や、せっかくの休みにも仕事の付き合いで家族サービスが出来ない場合もあることでしょう。そんなときに存在を否定されるようなことを言われて、家に帰るのがイヤになった思いをしたことがあるという意見がこちらです。

「仕事が忙しく、残業続き。双子の育児を妻にまかせっきりにしたのも事実です。でも、久々に帰ったときに“いる意味ないし”といわれたときは正直ショックでした。そこから数日は定時で上がれる日も家にすぐ帰らずにブラブラし、後輩の女性社員と夕食にも1度行きました」(匿名希望)

実際に、女性と2人で食事にも行ってしまったというこの男性。家に帰るのがブルーになってしまったようですね。家庭での時間を増やしたいと思っても、仕事の事情でそうできないことだってあるでしょう。

ご主人から、奥さんに感謝の言葉や日々の家事育児のねぎらいの言葉が無かったのかもしれませんが、ご主人の事情に配慮せず存在を否定してしまっては浮気心を誘発してしまいます。

 

■2:「その顔でよく言えるね」と顔面スペックを否定

嫁業のイライラが、つい悪口となって出てきてしまうことはありませんか? 言っている本人は特に気にしていない程度のノリでも、言われたご主人にとっては自尊心がかなり傷ついてしまうフレーズがあります。それが、容姿……特に顔に関することです。

「頼まれごとを忘れてしまったり、失敗してしまうことってあります。それなのにそこまで言うかというくらい批判されます。言い訳した自分も悪いんですけど、『その顔でよく言えるね』と言われたときはかなり凹みました。“この嫁選んでよかったのか?”と」(30代男性・職業安定所勤務)

否定されたところでどうしようもない部分について言われてしまうと、ショックが大きいようです。それは女性も同じですよね。

ちなみにこの男性は、結婚生活3年で離婚をしています。不仲の原因は奥さんからの悪口だといいますが、それと同時期に気になる女性が出来たこともカミングアウトしてくれました。家庭という帰る場所を無くすと、男性は浮気に走ってしまうのかもしれません。

 

■3:「○○ちゃんの旦那さんはもっと稼いでるのに」と稼ぎを否定

稼ぎのことについては触れてほしくないという男性は多いですが、そのデリケートな部分にグサッと一言突き刺してしまわないように気を付けなければなりません。

「嫁が友達のご主人と自分の稼ぎを比べて、けなしてきたんですよね。そんなの自分が頑張ったところでどうしようもないし……稼ぎがいい男と結婚したらよかったんじゃないの? と余計にヒートアップしてしまうようなことを言ってしまったこともあって嫁と不仲に。

理解のある女性と一緒になればよかった……と定期的に思いますね。悪さ? したくなります、正直」(20代男性・製造業)

つらいときも悲しいときも、ご主人の収入に対して悪口をいうのはNGですね。“稼ぎが悪い”と文句を言われると自尊心が傷つくのはもちろん、“人と比べられる”ことによってより傷が深くなるという意見があります。実際にそういったトラブルで離婚してしまった男性はこう語ります。

「誰々はもっと稼いでるのに……とため息まじりで言われた日はショックですよ。結構な頻度で言われましたしね。今度はそういうこと言わない子と結婚します」(20代男性・港湾関係)

どんなに不平不満があったとしても、ご主人を誰か別の人と比べてさげすむのは絶対にやめましょう。

 

いかがでしたか? 一緒に暮らしていれば、お互いに不満を抱くことはあるでしょう。しかし良好な夫婦関係の構築には、それをオブラートに包んで自尊心を傷つけずに伝えていく工夫が求められます。

ご主人を浮気などさせないような“愛され嫁”で居続けるために、不満は柔らかく伝えてみませんか?

(ライター 清水希枝)

 

【関連記事】

※ 夫には興味喪失なのに?夫が「妻の浮気を疑う瞬間」男の勘違いな2位は

言葉ひとつで別れの危機も?ここは絶対はずせない「男性のほめポイント」4つ

無意識に発してない?夫を「浮気に走らせる」妻が言いがちなNGワード3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 「夫の不倫」が発覚…そのとき妻は?心につき刺さる心理描写3選

※ 離婚を決断すべきタイミングは?夫婦関係が末期を迎えたサイン5つ

 

【画像】

※ Goran Djukanovic / Shutterstock