ありがちだけど衝撃的…ママ友に「ダメ妻レッテル」を貼られる玄関の特徴1位は

写真拡大

ママ友の家にちょっと立ち寄ったら、「あらら。このひとってば、もしかしてダメ妻!?」と感じてしまったことはありませんか?

俗に、玄関にはその家の生活っぷりが如実に現れるとも言われます。室内まで通していないからといって、玄関がヤバい状態だとそれだけでダメ妻レッテルを貼られることにもなりかねません。

あなたの家の玄関は、今どんな状態でしょうか!? 自分では気づかないうちに、ママ友からダメ妻だと思われていたらガッカリですよね。

今回は、『WooRis』が375名の既婚女性から回答を得た調査結果をもとに、玄関を見た瞬間に「このひと、ダメ妻かも」と思ってしまう、ありがちだけれど衝撃的な特徴のワースト3をご紹介しましょう。

 

■ワースト3位:玄関マットが汚れている

「友達の家の玄関を見たときにこうだったら“ダメだな”と思うものを選んでください」と質問をしてみると、30.1%が選びワースト3位になった特徴は「玄関マットが汚い」でした。

玄関マットは、毎日目にするものだけに少々の汚れには慣れてしまって気づきにくい面もあるものの、他人から見ると汚さが目立つアイテムでもありますよね。

「ちょっと待っててね〜」とママ友を玄関に待たせ室内で用事を済ませている間に、ダメ妻疑惑を持たれてしまう危険な特徴と言えそうです。

マットは週に数回は洗い、常に清潔をキープしておきましょう!

 

■ワースト2位:靴が散らかっている

続いて、同ランキングでワースト2位になったのは39.2%が選んだ「靴が散らかっている」という特徴。

「この家には、いったい何人が住んでいるの!?」と思ってしまうほどに所狭しと靴が散らかっている玄関は、それだけでだらしなく見えるもの。

普段から靴をしまわない習慣がある家ほど、慣れてしまっていて危険です。

もし、靴箱に入りきらないほどの靴があるならば季節外れの靴はクローゼットで保管するなど工夫してみては。

 

■ワースト1位:クサイ

そして、同ランキングでワースト1位になった危険すぎる特徴は、40.8%が選んだ「クサイ」でした。

玄関は、その家のニオイがこもりがちなスペースでもあるので、入った瞬間に異様なニオイがしてしまうと、それだけで客人に不快感を抱かせるシーンにもなりかねません。

今の季節は、靴に染み込んだ汗のニオイもこもりがち。ニオイを発する危険があるものは、玄関に置きっぱなしにせずすぐに洗うよう気をつけておきたいところです。

『WooRis』の過去記事「ウソ…うちの玄関くさい?臭いの原因と重曹を使った正しい消臭対策5つ」では、重曹を使った玄関の靴箱の掃除方法5つのステップを解説しています。参考にしてみて下さい。

 

■次点:ホコリが隅に溜まっている

さらに、ワースト3からは漏れたものの3位と僅差の29.1%が選び次点になった特徴が「ホコリが隅に溜まっている」でした。

玄関は、マメに掃除をしないとホコリが溜まりやすい空間でもあるので、隅っこまで抜かりなくピカピカにしておいてソンはありません。

「今日は面倒臭いから玄関の掃除はいいや!」なーんてサボってしまうと、ママ友に見られて赤っ恥な玄関になっているリスクも高めです。

盲点になりがちなドアの隙間なども、しっかり掃除しておきましょう!

 

いかがですか?

玄関はその家の顔だからこそ、生活習慣が出やすい部分でもあります。

いつママ友が立ち寄っても恥ずかしくない玄関スペースをキープして、気持ち良く迎え入れたいですよね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ クスクス…失笑が聞こえる!密かに「ナルシスト」認定されちゃう言動3つ

※ ママ友が「遊びに行きたくない」家の特徴…3位姑がいるより嫌〜な1位は?

※ 3位ショーパンより…「公園おでかけのママコーデ」圧倒的不人気の1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 親子揃って英語力アップ!おうちでできる「英語の勉強法」3選

※ 夫が「絶対許せない」妻の謝り方は…3位子どもをダシに使う、1位は

 

【画像】

※ KY / PIXTA(ピクスタ)