すべてのスツールを「アームチェア」に変身させる方法

写真拡大 (全5枚)

アームレスト(肘掛け)付きの椅子って、腰を下ろすのも立ち上がるのもラクですよね。

でもスツールと比べるとどうしても場所をとってしまったり、気に入った椅子が見つからないことも。

そんなときに活躍するのが、ニュージーランド生まれのデザイナーClark Bardsleyさんが作り出した「Arm」です。



「Arm」は、アメリカ産オーク材を曲げて製作した、座面がないフレームだけの椅子。

スツールと組み合わせれば、とたんにアームチェアに早変わりするスグレモノなんです。

これだけあれば、アームチェアを買う必要がなくなります!



「Arm」の中に何を置くかは、あなた次第。

肘掛けのないデスクワークチェアでもシンプルなキッチンチェアでも自由にどうぞ。



ちなみにこんな使い方も……アリです。

「Arm」があるだけで、なぜか椅子っぽく見えてしまいます。



腕の力とバランス力さえあれば、こんな風に「エアーチェア」だってできるんです。

得意げな表情を見せる制作者のClarkさんの大胆な発想に、「座る」を根本から考えさせられちゃいました。

Arm [Clark Bardsley Design]