防犯から赤ちゃんまで!暗闇でもカラーで写せるカメラです

写真拡大

一戸建てやアパートの1階に住んでいると、外で物音がしたとき様子が気になります。特に、夜になって真っ暗で景色がよく見えなくなってしまうと怖いですよね。

でも、防犯カメラやセンサーランプを取り付けるほど大げさにしたくもないし…

だったらこれ置いてみませんか。室内の窓越しに置くだけで、暗い外の様子をカラーで写すことができるプラネックスのネットワークカメラ「スマカメ ムーンライト」(実勢価格:1万4800円前後)です。

取り付けカンタン!スマホと連動できます

もし窓際にスマカメを置くスペースがなくても大丈夫。机や棚に取り付けたいときは専用のグリップを使用して、ワンタッチで取り付けられます。

スマカメ ムーンライト

また、壁面や天井にも取り付け可能なので、おそらく設置場所に困ることはありません。なにより、設置を業者に頼む必要もないので、その分の費用を抑えられます。

スマカメ ムーンライト

 

スマカメ ムーンライト上の写真は、右が従来の「スマカメ」、左が今回新しく発売される「スマカメ ムーンライト」。左側の映像は、水平角度99度の広角レンズを使用しているため、以前のものより撮影できる範囲が広くなっているのがわかります。

img_lens_02-2

また、専用アプリでQRコードを読み取り、パスワードを入力するだけでカメラの映像をスマホで見ることができるようになるので、部屋にいる時に外の物音が気になった時や、長期の外出の時には、すぐにチェックすることが可能。

暗い場所でも赤外線を出すことがないので、家周りの防犯だけでなく、赤ちゃんのいるご家庭だったら離れた部屋にいる時でも赤ちゃんの様子を確認するためにも使用できますね。

プラネットコミュニケーションズ「スマカメ Moonlight」>> https://www.planex.co.jp/products/cs-qr220/

(文/&GP編集部)