【子連れ旅行】みんなのお泊まりデビューは何歳? アンケート結果が意外に早い!

写真拡大

夏休みやお盆休み、気候のよい秋に、年末年始の里帰り。
さて、赤ちゃんの初めてのお泊り旅行デビューはいつしている?不安なことはあった? 夫(同行者)に期待することは?

意見が割れた! 新幹線「無料の幼児に1席」は図々しいのか問題から見えた“自由席マナー”

ドコモ・ヘルスケア株式会社が提供する育児記録アプリ「育ログ WM®」が行った子ども連れのお泊り旅行についてのアンケートからご紹介します。

6割以上が生後7か月までにデビュー!

赤ちゃんが旅行デビューした時の月齢を質問したところ、「4〜5か月」が最多となり、63%が生後7か月までにデビューをしていることが分かりました。

内訳としては、2〜3ヶ月が14%となっており、4〜5ヶ月は25%、6ヶ月〜7ヶ月は23%でした。

1歳前に里帰りや1泊旅行などを体験する赤ちゃんが多いものの、1歳も15%、2歳も3%、4歳以上という回答もありました。

99%のママが流行中に心配を抱えていた!

子連れ旅行に行ったことがあるママに旅行前や旅行中に心配だったことを質問したところ、こんな結果に。

1位 子どもの体調
2位 持ち物
3位 睡眠
4位 交通機関での子どものぐずり・泣き
5位 食事

体調の変化が著しい赤ちゃんだからこそ、旅行前や旅行中に体調を崩さないか心配という意見が1位となりました。

また、普段通りに寝てくれるか、離乳食やご飯を食べてくれるかという環境の変化への適応に心配するママも多く、公共交通機関を使う場合は、ぐずったり泣いてしまわないかという不安もありました。

夫や同行者に期待した(期待する)ことはこれ!

1位 子どもがぐずった時に面倒を見てくれる
2位 旅行先で子どもの相手をしてくれる、遊んでくれる
3位 荷物などを率先して持ってくれる
4位 ママのリフレッシュに協力してくれる
5位 旅行準備の手伝い

普段はママがすることが多い「ぐずり対応」。
旅行の時には、パパや同行する人にもお願いしたい! というのが本音。

また事前の荷物の準備や時間配分の大変さをわかってもらえずパパと揉めたママ、赤ちゃんと一緒だと温泉の大浴場では泣かれてしまったりしてゆっくり入れない、などの意見もありました。

とはいえ、この時期だからしかできない経験もたくさんあるという前向きな声もあり、パパや同行者に配慮してほしいポイントをしっかりと伝えつつ、心配がありつつも楽しい時間を過ごしたママも多かったようです。

どうしても荷物が多くなってしまったり、心配もあると思いますが、事前の準備やパパとの意思疎通をしっかり図っておけば、きっとそこには素晴らしい体験が待っているの違いありません。

赤ちゃんはぐずるのが当たり前、というおおらかな気持ちで。
またできれば、普段の生活ペースを守りつつ、無理のないスケジュールを心がけましょう。

子どもと一緒に楽しい旅を!

参照:満足度9割の育児記録アプリ「育ログ」が、赤ちゃん連れ旅行の実態調査を発表! | ニュースリリース | ドコモ・ヘルスケア株式会社