福岡の新名所、水上公園「SHIP’S GARDEN」がオープン

写真拡大

7月15日、福岡の二大繁華街、天神と中洲の境に位置する水上公園に「SHIP’S GARDEN(シップスガーデン)」がオープンしました。船をモチーフにガラスを多用した斬新な建物には、“世界一の朝食”として有名な、あのオールデイカジュアルダイニングが西日本エリア初出店。さっそく福岡の新名所を訪ねてみましょう。

福岡市民の憩いの広場「水上公園」がリニューアル

地下鉄空港線・天神駅から歩いて5分ほど。2016年7月15日、西中洲のリバーサイド、水上公園に「SHIP’S GARDEN」がオープンしました。

那珂川と薬院新川に挟まれ、明治通り沿いにあるこの土地は、「水上公園」としてつくられたパブリックスペース。天神や中洲に遊びに来た人たちの待ち合わせや、都会の夜景が華やかなビュースポットとして福岡市民に親しまれていましたが、このたび街の未来を創造するプロジェクト「天神ビッグバン」の先駆けとして「SHIP’S GARDEN」が誕生しました。

博多湾に向けて帆を上げる「船」がモチーフ

博多湾に突き出した西中洲というロケーションにふさわしく、建物は船をモチーフに曲線とシャープなフォルムを組み合わせた斬新なデザイン。前庭は一部芝生になっていて、白く縁取ったベンチは、ざっと50人ほどは座れるつくりです。
屋根の上は誰もが利用できるパブリックな空間。甲板を思わせるウッドデッキのスペースで、さまざまなイベントやライヴなどの開催が予定されています。

西日本初出店! 世界が絶賛するオールデイカジュアルダイニング「bills」

それでは、この新スポットでもっとも話題を集めている2つの店舗についてご案内しますね。
1階は、西日本初出店の「bills(ビルズ)」。行列必至と評判のあのお店が、ついに福岡にやって来ました。

ニューヨークタイムズで“世界一の卵料理”と絶賛されたスクランブルエッグは、あまりにも有名。ふわっふわの生地にハニーコームバターとメープルシロップがとろけるリコッタパンケーキは、レオナルド・ディカプリオが映画の撮影期間中、毎日のように食べに来たという大定番のメニューです。

「オールデイカジュアルダイニング」を冠するだけに、もちろん朝食だけでなく、ランチもディナーも、カフェタイムも、一日中フルに使えるレストラン。川に面した屋外には23席を設けたテラス席があり、夕景、夜景を楽しむことができます。

bills 福岡
電話:092-733-2555
営業時間:8:30〜23:00(L.O.フード22:00、ドリンク22:30)
定休日:不定休

食通が通う中国料理店「星期菜」の新スタイル

2階は、地元福岡の食通たちの口コミで人気が広まった中国料理店「星期菜」が手がける「星期菜 NOODLE & CHINOIS(セイケイツァイヌードルアンドシノワ)」です。

「星期菜」は3か月先まで予約が取れないといわれるほどの人気店で、オープン前から地元ファンが心待ちにしてたお店。中国料理の古典に学び、素材を生かした現代の香港料理をベースに、従来の枠を超えたフュージョン・チャイニーズがいただけます。

客席は2つに分かれていて、手前はヌードルを中心としたライトフード、香港ハイティーが楽しめるもカジュアルな造り。奥はシックで高級感のある調度を配したフロアで、最奥部は3室の個室。エントランス入り口近くのテラス席はきらびやかな中洲の夜景、奥の個室は博多湾にそそぎこむ川の流れが眺められます。

ランチの「白葱と叉焼の細切り 広東風スープそば、肉そぼろ蒸し御飯セット」は750円。コースはランチは2000円から、ディナーは5000円から。白牡丹、凍頂烏龍茶など5種から選ぶ香港ハイティーは1800円。

星期菜 NOODLE & CHINOIS
電話:092-721-0888
営業時間:11:30〜23:00
定休日:無休

どんどん進化してゆく天神に注目

福岡・天神は、「天神ビッグバン」のプロジェクトのもと、これから10年をかけて生まれ変わります。「SHIP’S GARDEN」の誕生は、そのプロジェクトの最初のステップ。次はどんなニュース、新スポットで、わたしたちを楽しませてくれるのでしょう。ますます天神から目が離せませんね。

ことりっぷの最新記事