乗ってみたい!レトロなデザインを再現した電気自動車が19台限定発売

写真拡大 (全10枚)

電気自動車の技術が日進月歩で進んでいる中、古き良き時代の車に思いをはせる車ファンも多い。

そんな思いと最新技術を組み合わせた電気自動車が、ついに発売される。

高級百貨店とコラボ

イギリスのスポーツカーメーカーのモーガン社が、高級百貨店チェーンのセルフリッジスと組んで完成させたEV3だ。

同社は昨年、この車の構想を明らかにし、今年3月のジュネーブ・モーターショーでコンセプト・モデルを披露。

そこからカラーリングなど多少の変更を経て、限定版が完成した。

Morgan Motor

モーガン社とセルフリッジスの創立年にちなんで名づけられた「UK1909エディション」は、限定19台の発売。値段は52,500ポンド(約715万円)と見込まれている。

限定版はこの9月に英国で開催されるSalon Privéでお披露目され、その後セルフリッジスを通じて販売される予定だ。

レトロな3輪自動車

レトロでスタイリッシュな3輪タイプの電気自動車で、最高速は時速90マイル(約145km)。

大きなヘッドライトや露出したホイールがノスタルジーを感じさせるデザインだ。

Morgan Motor

Morgan Motor

また後部のデザインは、1920年代ごろまでモーガンの3輪自動車に見られたものを再現した。

一方ダッシュボードはデザインを刷新。

Morgan Motor

Morgan Motor

クラシックな雰囲気のスイッチやデジタルスクリーンを配し、木とアルミニウムが絶妙に組み合わされている。

ドライビンググッズも充実

さらに、イギリスのハイブランド、アレキサンダー・マックイーンなどとコラボ。

ヘルメットやグローブなど様々なドライビンググッズも発売され、トータルでコーディネートが楽しめる。

Morgan Motor

Morgan Motor

Morgan Motor