【入場無料】今週末は土用の丑の日、うなぎを食べながら映画観賞するイベント『ウナギ映画祭』が面白そう!

写真拡大

今夏の土用の丑の日は、7月30日(土)。この日を交えた3日間に行われるのが、ウナギを食べながら映画を観賞できるイベント、その名も『ウナギ映画祭』!

7月29日(金)から31日(日)まで、東京表参道にあるフードコート「COMMUNE246」で開催される『ウナギ映画祭』。主催するのは、大分県で無投薬養殖を行っている山田水産株式会社です。

【よく思いつきましたね!】

「東京の若い人たちにウナギをもっと身近に感じてほしい」という想いから、今回のイベント実現に至ったらしいのだけど、それにしてもウナギと映画を結びつけるという発想は、私(記者)にはなかった! この組み合わせ、斬新すぎますよね!

【最上級のウナギを無料で提供】

山田水産によると、期間中にふるまわれるのは “ 他では味わうことのできない最上級のウナギ ”を使用した蒲焼および白焼きなんだそう。

美味しくって質の良いウナギを味わうことができるにもかかわらず、なんとなんと入場料は無料! しかし入場の際はドリンク購入が必要ですので、その点はお間違えのないように。

【上映スケジュールをチェック☆】

全日程、朝11時から22時まで行われている『第1回 ウナギ映画祭』。

上映スケジュールは、次のようになっています。

■映画スケジュール
7月29日(金)
19:00 戦場のメリークリスマス

7月30日(土)
12:00 僕らのカヌーができるまで
14:30 うみやまあひだ
17:00 エンド・オブ・ザ・ワールド
19:30 スタンド・バイ・ミー

7月31日(日)
14:00 僕らのカヌーができるまで
16:30 うみやまあひだ
19:00 ジュラシック・ワールド

【夏祭り気分で楽しもう】

今年の土用の丑の日は、映画を観ながらちょっとオツに過ごす、というのもいいのでは♪ 

また当日は映画のほかにも、蒲焼サンプルや特産みやげ、うなぎDJ(!?)といったお楽しみもあるようなので、恋人や友人を誘ってぜひ、参加してみて!

参照元:Facebook、アットプレス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る