夏は海もいいけど、やっぱり花火!

でも、花火大会は暑いし、人が多いし、疲れるしで、せっかく行ったのにストレスを感じることもしばしば。

そんなとき、花火大会に行かなくても花火を楽しめる場所を見つけました。

東京の夜空に、満天の星と花火が出現

遠くまで行かなくても花火大会気分を味わえるのが、東京タワーの大展望台で開催されている、バーチャル花火大会『TOKYO TOWER SUMMER LIGHT FANTASIA(トーキョータワーサマーライトファンタジア)』。

大展望台の窓ガラスや床面の足元、そして上空に「天の川」「夏の星空」「蛍の光」などをイメージしたプロジェクションマッピングが映り出されます。

その映像が、実際の夜景と合わさって、東京の夜空に満天の星が現れたかのような感動と清涼感を演出してくれるんです。

プロジェクションマッピング自体は6月中旬からスタートしていたのですが、今回はそこに「花火マッピング」のコンテンツを追加。万華鏡をモチーフにした"カレイド花火"や伝統的な花火を融合させた、夜空に浮かぶバーチャル花火を楽しむことができます。

雨の日でもディナーの後でも楽しめる花火大会

バーチャル花火大会を手がけたのは、クリエイティブチーム・ネイキッド。

夏の風物詩であり、日本の伝統文化でもある花火を、もっと大勢の人に楽しんでもらいたい! という思いで作り上げたそう。

今年は、東京湾大華火祭が開催されなかったり、神宮外苑花火大会と世田谷区たまがわ花火大会の日程が被っていたりと、「花火大会に行けないかも...」と焦っていたのですが、バーチャル花火大会なら、夏の間、いつでも楽しめます。

また、最終投影は22時15分からと遅めなので、ディナーの後に立ち寄ることも可能です。

気軽に感動的な花火大会気分を味わえるバーチャル花火大会。雨でも開催されるので安心。しかもどこから見ても特等席。

これで夏の素敵な思い出がまたひとつ増えそうです。

TOKYO TOWER SUMMER LIGHT FANTASIA

開催期間:2016年6月15日(水)〜9月30日(金)
     19:30〜22:50
     ※8月5日(金)以降は19:00〜22:50

場所:東京タワー 大展望台2階フロア

イベントの詳細はこちら>>

image via Shutterstock