(c)TBS

禁断の恋を描いた大人の純愛ストーリーとして注目を集めているTBSドラマ『せいせいするほど、愛してる』。武井咲さん演じる栗原未亜と滝沢秀明さん演じる三好海里の恋を通じて、恋愛のオキテについて学んでいきたいと思います。

先日放送された第2話では、未亜が海里へ自分の思いを告げて、2人の恋の始まりを感じさせるような急展開で次回へと続きました。

そこで今回は、男性が“恋の始まり”を感じる瞬間について紹介します。

 

■「連絡」を取る回数が増えてきたとき

男性はあまりLINEやメールなどでこまめに色んな人と連絡を取ったりはしません。特にこれといった用事もないのに、男性が頻繁に連絡を取るような相手は、それこそ恋人くらいしかいないのです。

だからこそ、あなたと頻繁に連絡を取ることが増えてきたのであれば、男性もあなたのことを他の人とは違う“特別な存在”だと思うようになるでしょう。まるで恋人であるかのような錯覚も起こるので、恋愛も意識しやすいはずですよ。

 

■「2人きり」になる機会が多いとき

男と女が2人きりになったら、お互いに多少は意識をしてしまうもの。そんな状況が頻繁に訪れたりしたら、男性も心の片隅で恋の始まりを感じずにはいられなくなるでしょう。

2人でいても苦痛を感じることなく、それどころか「また2人きりで会いたい」と思うようになってくれたら、それはもう間違いなく恋愛に発展していくことでしょう。

気になる男性がいるのであれば、何とかして2人きりになる機会を増やすことは重要なポイントですよ。

 

■自分が「嫉妬」をしていたとき

海里も、未亜が他の男性と親しげに話している姿を見て、嫉妬していました。それはやはり、未亜に気があるからこそ、起こってしまう現象ですよね。

嫉妬を感じた瞬間に、男性は「もしかして俺、あの子のことが好きなのかも……。」と本気で思うようになります。やりすぎは禁物ですが、少しくらいは男性を妬かせるような行動を取ってみると、一気に恋心が芽生えてくれるかもしれませんよ。

 

■さりげなく支えてくれたとき

海里も副社長を解任されるかもしれないという窮地に追い込まれてしまいましたが、未亜のおかげでそのピンチからなんとか逃れることができました。

仕事でミスをしてしまったときなどに、さりげなくフォローをしてくれたり、心配して気遣ってくれたりする女性は、男性にとっては大きな安らぎや癒しになります。

そういう女性こそ、男性がパートナーにしたいと感じる女性なのです。あまり色々と口出ししすぎると、嫌がられてしまう可能性もあるので、あくまでもそばに寄り添って男性を支えてあげるような女性になることを心がけましょう。

 

“恋の始まり”を感じたら、男性だって、気持ちを抑えるのは難しくなっていくもの。2人の関係を発展させるためにも、まずは男性のスイッチを入れることがとても大事ですよ。

今夜22時から放送の『せいせいするほど、愛してる』第3話は、未亜が「私を、愛人にしてください」と海里に向かって衝撃の告白をしました。

果たして、海里は未亜の告白に、どのような応えを出すのでしょうか? ぜひお見逃しなく!

【参考】

※ 「せいせいするほど、愛してる」 - TBS

【関連記事】

※ ドラマ「せいせいするほど、愛してる」中村蒼「関西弁男子」「ハイブラ男子」役で出演決定!

※ 今夜放送!ドラマ「せいせいするほど、愛してる」見どころ徹底ガイド

※ 男が「運命の出会い」だと感じる瞬間4つ【「せいせいするほど、愛してる」から学ぶ恋の掟】

※ ロマンスのサイン♡男が「恋の始まり」を感じる瞬間4つ

※ 友達以上恋人未満から脱出♡意中の男友達に「好き」を意識させる方法