写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するハイクオリティ完成品トイ「METAL BUILD」シリーズより、最新作となる「METAL BUILD ガンダムアストレイ ブルーフレーム」の特設サイトが公開された。

「METAL BUILD」は、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた開発ノウハウを惜しみなく投入し、作品のデザイン性や世代に応じた商品デザインアレンジで立体化した、最高のクオリティーのロボット完成品トイ。同アイテムは5月にTAMASHII NATIONS AKIBA SHOWROOMで先行公開されていた。

「METAL BUILD ガンダムアストレイ ブルーフレーム」では、アストレイズの阿久津潤一氏が本体とフル・ウェポン装備のアレンジを担当。本体の白い装甲にはポリカーボネート、そして機体の特徴であるブルーの部分は、専用に調色した青色メッキを使用した電解メッキによるダイキャストによって、塗装では表現できない深い青色で高い質感を実現している。さらに新規に武装組み換えギミックも搭載しており、傭兵ならではの自在に装備を換装しながらの戦闘スタイルも再現できるようになっている。

商品は2016年12月発売予定で、価格は24,840円(税込)。

(C)創通・サンライズ