兵庫・西宮北口駅に商業施設「西宮北口阪急ビル(仮称)」18年秋開業へ

写真拡大

2018年秋、兵庫・西宮北口駅に商業施設「西宮北口阪急ビル(仮称)」が誕生する。建設場所は、西宮北口駅の今津行きホームの東側に隣接し、駅から阪急西宮ガーデンズに向かう入り口。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「西宮北口阪急ビル」は地上10階、地下1階建てで、1〜4階には飲食・物販、金融機関などの店舗を、5〜10階には教育系を中心としたサービス施設などを誘致予定。

また、西宮北口駅(東改札口)から阪急西宮ガーデンズへとつながる連絡デッキは、「西宮北口阪急ビル」の3階を通り抜けるコンコースとしてリニューアル。コンコースに面した店舗には、カフェなどを中心に配置し、にぎわいのある商業環境を演出する。

【施設概要】
西宮北口阪急ビル(仮称)
オープン時期:2018年秋予定
※2016年8月1日着工
階数:地上10階、地下1階
高さ:43.60m
延床面積:約11,600平方メートル
施設構成:
<1〜4階>飲食・物販、金融機関などの店舗
<5〜10階>教育系を中心としたサービス施設等
駐輪場:計画敷地内の南側に約800台を設置予定