タイトルの文字遣いは「エヴァ」っぽい

写真拡大

日清食品は2016年7月26日、"動画あるある"をたっぷり盛り込んだWEBムービー「侍ドローン猫アイドル神業ピタゴラ閲覧注意爆速すぎる女子高生」の配信を開始した。このコンテンツは、「これ知ってる!」「どこかで見た!」と、動画にハマる人たちが叫びたくなる要素が詰まっている。

今年で58周年を迎える看板商品「チキンラーメン」の変わらぬおいしさを若者に伝えるため、WEBムービーは製作された。物語はドローン(小型無人飛行機)がチキンラーメンをさらうシーンから始まる。ドローンを追いかける女子高生が建物の屋上から隣の建物にジャンプしたり、神業リフティングを見せたり、女子高生から変身した侍がドローン軍団と相対したり、激しいアクションが続く。

大食い女王の木下ゆうかは「隠れアイテム」

驚くのはスピード感だけではない。登場するキャラが多すぎて、見ている側の脳がついていけないのだ。大食い女王の木下ゆうかさんが隠れアイテムみたいにひょっこり姿を現わしたり、NHK Eテレの番組「ピタゴラスイッチ」のからくり装置「ピタゴラ装置」をほうふつとさせる場面があったり、怖い「ゾンビ」や「幽霊」が出てきたり、ライブアイドルが地下歩道で踊ったり――。

ダンスを披露しているのは、虹のコンキスタドールと「ベボガ」ことベースボールガールズの女性アイドルグループ2組。キュートなメンバーたちの熱演が見逃せない。

このほかにも「ネコ」「親子愛」「ヒューマンビートボックス」「力士」「爆速」が登場する。"動画あるある"は全部で20個。現実世界ではありえないカオス状態で、「とんでもない内容だ」と見ている人は思うかもしれない。

時代の流行り廃りがある一方で、具材の組み合わせを変えることにより、無数のバリエーションを作れるチキンラーメン。シンプルな奥深さこそ最強で、ロングセラー商品として愛され続ける要因かもしれない。チキンラーメンを食べながら今回のWEBムービーを繰り返し見ることで、クリエイティブな感性が刺激されるかも!?