C大阪がマケドニア代表FWアブドゥラヒミを期限付き移籍で獲得 背番号は10番に決定

写真拡大

▽セレッソ大阪は26日、ベルギーのロケレンからマケドニア代表FWベサルト・アブドゥラヒミ(25)を期限付き移籍で獲得したことを正式発表した。加入期間は2016年7月26日〜2017年1月1日まで。背番号は10番に決定した。

▽故郷のNKザグレブでプロキャリアをスタートしたアブドラヒミは、2014年にロケレンに加入。昨シーズンはカザフスタンのアスタナに期限付き移籍していた。

▽また、代表キャリアにおいては、アンダー年代こそクロアチア代表でプレーしたものの、2014年からマケドニア代表を選択。これまで12試合のキャップ数を記録している。

▽C大阪への加入が決定したアブドゥラヒミは、クラブの公式サイトを通じて、「私はセレッソ大阪をJ1に昇格させるために来ました。自分の持てる力、全てを出してチームに貢献していきたいです。全力で戦います」とJ1リーグ昇格へ全力を尽くすことを誓った。