ワンちゃんの全てがオモチャ好きとは限らない

人間の性格は千差万別、ワンちゃんにも色々な性格があります。
確かにオモチャ遊びの好きなワンちゃんは多いです。

でも中にはオモチャに興味を示さないワンちゃんもいるのです。
どの子も幼犬期はオモチャが好きなのですが、成犬になると興味がなくなってしまうと言うケースもあります。
オモチャで遊ばないからと言って性格に問題がある訳ではありませんので、無理に遊ばせる必要もありません。
ですから【必要に応じて】と言う事で良いのではないでしょうか。

景色を眺めるのが好き

外飼いなら犬小屋から、家飼いですと窓から人や車の往来を眺めるのが大好きと言うワンちゃんは、もうそれだけで満足していますのでオモチャなど必要ありません。
物欲よりも景色と言う事になるのでしょう。

愛があればそれで良い

オモチャで遊ぶより飼い主さんとのスキンシップの方が好きなワンちゃんは、オモチャに興味を示さない傾向がある様です。
その子にとってそれが一番魅力的だと感じているからです。
このタイプは甘えん坊で【オモチャより愛を欲しがる】ワンちゃんです。

飼い主さんに撫でてもらったり抱っこしてもらう方が何よりも好きで、オモチャなど目に入りません。
私の愛犬はこのタイプで、私はこの様な関係が好きです♬

オモチャで遊ぶと言う認識がない

オモチャで遊ばないワンちゃんの中には【オモチャで遊ぶ】と言う認識のない子もいます。
このタイプは成犬になっても性格が幼いためオモチャで遊ぶと言う事を知りません。

決して知能が遅れていると言う訳ではありません。
人間にも子供の様な性格の大人がいますからね、その点はワンちゃんも一緒ですよ。

躾のためにどうしてもオモチャで遊ばせたいと言う方は、色々なアイデアを考えなければなりません。
例えばオモチャにオヤツを仕込んだりしてワンちゃんが興味を持たせる方法を考えましょう。
また、オモチャを小動物の様に動かしてみたり、ワンちゃんがジャンプする様に高く持ち上げたりして、飼い主さん自身がオモチャを操るテクニックを研究して下さい。

オモチャ以外の物に興味

人間が作ったオモチャはワンちゃんにとってオモチャと言う認識はなく、自分の好きな物と言う感覚なのです。
ですから遊ばせる物はワンちゃんに危険ではない物をオモチャとして与えれば良いのです。
例え空のペットボトルであっても、その子が気に入れば立派なオモチャになります。
オモチャ以外の物に興味持てばそれがオモチャでも良いのではありませんか。

飼い主に褒めて欲しくて遊ぶ説

実はこんな説もあるのです。
ワンちゃんはオモチャが好きで遊ぶのではなく、【飼い主に褒めて欲しくて遊ぶ】と言う説です。
別にオモチャが好きで遊んでいる訳ではありませんので、飼い主が褒めてくれなければオモチャに関心が無くなると言う事になります。
飼い主さんが愛犬をオモチャで遊ぶのを見て、楽しそうな顔を見るのがワンちゃんにとって幸せを感じているのだそうです。

まとめ

私は、犬にとっての遊びはオモチャで遊ぶだけではないと考えています。
飼い主さんとのスキンシップだけで十分幸せなワンちゃんもいます。
マテ,オスワリなどの練習も遊びではないのかと思います。

私の愛犬は、我が家に来て数ヶ月で全くオモチャに興味を示さなくなりました。
『直ぐに飽きてしまうのかなぁ』と思い、外出する際に必ずと言っていい程オモチャを買ったものでした。
一時は『この子は精神的に何か問題でもあるのか?』と心配しブリーダーさんに聞いてみたこともありましたが、回答は【全く問題なし】でした。
私の愛犬は3兄弟の中で最も甘えん坊だとブリーダーさんは言っていました。
そんな子は飼い主の愛情だけで何もいらないと言うタイプだそうです。
それを聞いて安心しました。

幼犬当時は沢山オモチャを買って与えたのですが、今は物置に入れたままの状態になっていま
す。
ですからオモチャで遊ばなくても、しっかり愛犬とコミュニケーションが取れていれば、それほど気にしなくても大丈夫だと思います。

オモチャで遊ぶ遊ばないは、無理せずその子の性格に合わせて決めれば良いのではないでしょうか。