甘くてしょっぱいショコラ味!? 老舗醤油醸造元がマジメにつくった「かき氷にかけて食べる醤油」が気になる〜!

写真拡大

ひんやりふわっふわの「かき氷」。みなさんは、なんのフレーバーが好きですか。最近は個性的なフレーバーが増えていますが、この夏、ユニークだけどこだわりのある一品が登場しました。

それは「かき氷専用醤油」! 「かき氷に醤油!?」ってビックリしちゃいますが、決してウケ狙いではなく老舗醤油醸造元がマジメに作ったものだそう。一体どんな味がするの〜?

【マジメに作った「かき氷専用醤油」】

注目のこちらの商品、正式名称は「老舗醤油醸造元がマジメに作った かき氷専用醤油 ショコラ」といいます。福岡県北九州市にある大正2年創業の老舗醤油醸造元「ごとう醤油」と、同じく北九州市の商品企画会社YK STORESが「かき氷を醤油でおいしくすること」を目的に共同開発したもので、Amazonから先行発売されました。

【醤油×ココア×黒糖】

福岡産の丸大豆醤油とバンホーテンのココアパウダー、そして鹿児島奄美産の黒糖を混ぜ合わせて、醤油のコクと旨みはそのままに、甘さ控えめのショコラ味に仕上げたという「かき氷専用醤油」。開発では、100年以上の歴史を持つ「ごとう醤油」のこだわりを凝縮し、職人さんがテイスティングを繰り返して、理想の味に近づけていったそうです。

【新感覚のかき氷に!】

気になるそのお味は、氷のシャリシャリとした食感と甘い醤油が溶け合って、ショコラ味が口いっぱいに広がるとか。ちょっと想像できない……! でも今までになかったかき氷になりそうですね。

ちなみに、ソフトクリームやアイスクリームにかけてもOKで、こちらは濃厚な後味が楽しめるそうです。

ご紹介した「老舗醤油醸造元がマジメに作った かき氷専用醤油 ショコラ」は、Amazonにて680円(税込)で発売中。「一体どんな味なんだろう〜?」と気になる人は、ぜひ試してみて!

参照元:アットプレス、Amazon
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る