PS4専用ソフト『龍が如く6』にビートたけし・小栗旬らが出演 桐生一馬伝説の最終章が描かれる

写真拡大 (全24枚)

セガゲームスは、PS4専用ゲームソフト『龍が如く6 命の詩。』の発売日を2016年12月8日に決定。7月26日、秋葉原UDX THEATER(東京・秋葉原)にて記者発表会が開催された。

『龍が如く6』は、シリーズ累計800万本以上の販売を誇る人気ゲームシリーズの4年ぶりとなる正統ナンバリングタイトル。発表会には、『龍が如く』シリーズの顔であり、最新作でも総合監督を務めるセガゲームス取締役・名越稔洋氏が登壇し、最新作の舞台や出演俳優陣の情報が明らかとなった。

桐生一馬伝説の最終章を描く

名越氏によれば、サブタイトルの「命の詩(うた)。」は、これまで描いてきた人間ドラマの中でも、血のつながりや絆をテーマにしていることを反映したとのこと。また、句点(。)が入っているのは、長年続いてきたシリーズにひとつの区切りをつけるという意味が込められている。

つまり、『龍が如く6』は、1作目から続いてきた桐生一馬の物語の最終章となるわけだ。

名越氏は、「僕が歳をとるのと同じで、桐生も遥も歳をとる。作品のクオリティや緊張感を保つためには、どこかで区切りが必要だった。その時が来たと判断した」と、その理由を説明している。なお、『龍が如く』というタイトル自体が終焉を迎えるわけではなく、今後のことは未定の模様だ。

今回の舞台となるのは、おなじみの東京・神室町に加え、広島・尾道仁涯町という田舎町。東の東城会、西の近江連合という日本裏社会の2大勢力のどちらにも属せず、独立独歩を貫いてきた第3の勢力、広島・陽銘連合会が拠点とする町である。

名越氏は、「ネオン街の神室町と対照的な田舎町を選びたかった。広島は日本が戦争を経験した暗い過去から這い上がって来た重要な場所。ドラマを描く上でも、いろんなものを生み出しやすい環境だと考えた」と舞台設定の理由を語った。

広島・尾道といえば、『仁義なき戦い』でも舞台となった場所。最新作ではどのような人間ドラマが描かれるのだろうか。

豪華な出演俳優たち

発表会では、シリーズの目玉となっている豪華な出演俳優も発表された。

広島を拠点とする広瀬一家の総長・広瀬徹役にはビートたけしさん。

広瀬は、極道でありながらユーモアもあり、周囲からも人望の厚いキャラクター。物語で大きな鍵を握る存在だ。ビートたけしさんが出演するだけで、“アウトレイジ感”がハンパない。

広瀬一家の若頭・南雲剛を演じるのは、宮迫博之さん。声の出演をして以来、シリーズ2度目の登場となる。

南雲は、広島の寂れたスナック街を縄張りとしているが、シノギよりも惚れた女を守ることを優先してしまう不器用な男だ。

広瀬一家の若衆・宇佐美勇太を演じるのは、同じく声の出演以来シリーズ2度目の登場となる藤原竜也さん。

宇佐美は、幼馴染に誘われるがまま極道の道に足を踏み入れた、ごく普通の若者。将来の夢も抱かず、一家の面々と怠惰な毎日を過ごしている。

紅一点、スナック清美のママ笠原清美を演じるのは、真木よう子さん。

清美は、街のマドンナ的存在であり、極道の人間も含めて地元の男たちの憧れの的。ということは、何か裏情報も握っていそうな予感だ。

広島の造船会社、巌見造船の社長・巌見恒雄を演じるのは、大森南朋さん。

巌見は、造船業だけでなく、病院や学校、交通網など、さまざまな分野で事業を展開し、広島で絶大な影響力を誇る。カタギでありながら、物語に深く関わってくる存在である。

最後に、桐生が牛耳る東城会直系染谷一家の総長・染谷巧役に、小栗旬さん。

染谷は、ボスである桐生に対しても不遜な態度を見せ、自らの野心を隠さない男。東京・神室町だけでなく、広島・尾道仁涯町でも桐生と敵対する。

もちろん、シリーズ1作目から登場している澤村遥の姿も。

公開されたティザーPVを見るに、SNSやネットニュースなど、現代的なテーマが物語に絡んでくる模様だ。最初の登場時には9歳だった遥の姿もこれで見納めになるのだろうか。

名越氏は、「最初の頃はキャスティングのオファーを出してもなかなか了承してもらえなかった。最近では逆にオファーをいただけるまでになって、これほど豪華で理想的なメンバーが集結してくれました。ここに至るまで、11年間という長い期間があったと感慨深く思います」とシリーズの長い歴史を振り返っていた。

そして最後に、「『龍が如く』はたくさんのチャレンジをしてきたシリーズ。最新作はPS4専用ソフトということで、さらなるチャレンジが盛りだくさんです。バトルやアドベンチャーなど、重要な要素においても革新的な進化を遂げています。期待して待っていてください」と締めくくった。

当初は2016年秋の発売予定とアナウンスされていた『龍が如く6』だが、発売日がやや延びたのはその中身が濃い証拠だろうか。9月に開催される東京ゲームショウでは、より詳細な情報が期待される。

PS4専用ソフト『龍が如く6 命の詩。』ティザーPV(YouTube)
https://youtu.be/U9drC64VXoE

『龍が如く6 命の詩。』公式サイト:
http://ryu-ga-gotoku.com/six/