写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは、Androidタブレット「arrows Tab F-04H」(富士通製)を29日に発売すると発表した。端末価格は税込(以下同)82,944円。

arrows Tab F-04Hは、10.5インチの2,560×1,600ドット液晶を備えるAndroidタブレット。液晶ディスプレイには有機ELを採用し、鮮やかな発色の画面を楽しめる。タブレットとしては世界で初めて(2016年5月11日現在、富士通調べ)虹彩認証を搭載しており、画面を見るだけで瞬間的に認証しロックを解除してくれる。この機能はドコモケータイ払いなどの決済でも利用可能だ。

バッテリー容量は6,000mAhの大容量で、受信時最大262.5MbpsのLTE通信にも対応。使用できるのはnanoUIMとなっている。音響面においてはハイレゾ再生にも対応し、ワンセグ/フルセグチューナーも内蔵している。

主な仕様については、過去記事を参照いただきたい。

端末価格は前述の通り82,944円だが、月々サポート適用時の実質負担額は、契約するプランによって異なる。「シェアパック10」以上、「データMパック」以上を契約した場合は、1,188円×24回で総額28,512円。「シェアパック5」、「データSパック」を契約した場合は、1,620円×24回で総額38,880円が端末の実質負担額となる。なお、新規契約/機種変更/MNPいずれも同じ。