2017年のおせちは盛り付け方を一工夫してみて!素敵なおせち20選

写真拡大

素敵なおせちを見ると、こんな風に作れたらなぁ…なんて思いませんか?毎年内容に大差はなくても、盛り付け方で雰囲気は大きく変わるんですよ!暮らしニスタのおせち盛り付けアイデアを参考に、今回から少し工夫をしてみませんか?きっと、家族が笑顔になるおせちが出来上がりますよ♡



元の記事を見る

おせちを綺麗に盛り付けるコツは?ポイントを紹介!

■ おせちの盛り付けは緑を上手に取り入れるのがコツ!

煮物ばかりを盛り付けると色が白黒になりやすいのがおせちの悩みですよね。食材の色をうまく利用するのはもちろんですが、それでも何か味気ない。そんな時は、南天や松の葉を横に添えるのがコツ!色合いが綺麗でグッと華やかになりますよ☆もちろんきれいに拭いて、お皿に直接飾っても!

■ おせちを気軽に!コツはオードブル感覚で大皿に盛り付け

お重がなくても大丈夫!大皿を使っておせちもおしゃれに!まるで前菜のような盛り付けですよね。お客様にお出しする時や、小さいお子さんがいるご家庭では、少しずつ出せるのも魅力的♡ガラスのグラスに黒豆とスプーンはまるでキャビアのようですね。敷き詰めるより、お皿の空間を贅沢に使うのが綺麗に見えるコツですよ。

■ おせちの盛り付けは白を大きく黒をアクセントが綺麗のコツ!

白と黒の使い方がとても綺麗で、メリハリがありますよね!おせちは明るくしたいけど、煮物には白黒が多いのも事実。それなら黒豆や昆布をアクセントの飾りに使って!黄色や赤を白黒で引き立ててあげるのが綺麗に盛り付けるコツですよ☆大皿に白を用いると、赤や黄色も鮮やかに引き立つのでおすすめです。

http://kurashinista.jp/articles/detail/16492

いつも使いのお皿でおせちを盛り付け!使い方でおしゃれに変身♪

■ お重に飽きたら!100均小皿におせちを盛り付け!

お重もいいけど、毎日続くと飽きてきますよね。そんな時に100均の3連小皿が大活躍!内容は同じでも、盛り付けが変わると気分転換になります。少しずつカラフルに盛り付けられるのもGOOD!好きな物を少しずつ並べて楽しめるので、お子さんも喜びそう♪大人はおとそが進みそうですね!

おせちはやっぱりお重!気になるみんなの盛り付けは?

■ お重におせちは詰め込まず盛り付けが綺麗なコツ!

とてもカラフルできれいな盛り付けのおせちですね!緑が足りないお重には南天を飾って彩をプラス。また二の重は柚子の皮を器に使用することで、とても華やかに♪三の重の煮物も緑野菜を散りばめ、梅人参と花蓮根を花として盛り付ける配慮が素敵です。詰め込むのではなく、適度な空間を作るのがきれいのコツ!

■ 今食べる分だけ盛り付け!小分けお重が便利なおせち

1つのお重が小分けになった重箱。だから必要分だけ詰めて足りなくなったら追加できます。その都度洗えるのも衛生的ですね。ちょこっとおせちに、家族が好きな物を少しずつ!一から三重の物をまんべんなく入れることで彩もきれいになりますよ♪おせちが主役じゃなくても、お正月気分を家族で味わうにはちょうど良いですね!

■ おせちの盛り付けに造花を使って華やかなお重に♡

とてもカラフルで華やかなお重おせち!お重の奥のフラワーアレンジメントは造花!100均造花をうまく利用して飾るとお正月らしさもグンとアップします☆単調な色の食材を詰め込み、上にカラフルなまりふや蒲鉾、造花を飾って新春を演出。伊達巻に挿したかんざし風ピックも素敵♡難しいおせちの盛り付けも、造花やカラフルな食材を散りばるとパッと明るくなりますね!

■ おせちも家族が好きな物を!お重に盛り付けでお正月らしく

お子さんが小さいとおせち料理はなかなか食べてくれなかったりしますよね。だから作らないではなく、お子さんが好きな物をお重に盛り付けてお正月を演出!少しだから飾り切りや一工夫もしやすいですよね♪写真右端の蒲鉾に入れられた飾り切りがとても可愛い演出です。ちょっとした工夫で、子供の食べたい意欲にスイッチが入ってくれると嬉しいですね♡

■ お重の盛り付けはあれを使えば華やかに!洋食材でおせちを明るく

おせち=和食材というイメージが強いですが、洋食材の色を取り入れると盛り付けも簡単華やか!彩の強い味方パプリカを器に使用したこちらのアイデア♪鮮やかな赤がとてもきれいですよね!中身はなますなので、じわじわとパプリカにもお酢が浸み込みピクルスのようになります。食べても美味しい器でお重を明るく演出してみませんか?

■ 定番お重おせちも盛り付けで変化を!緑を効果的に生かして!

内容は定番のおせちでも、切り方や盛り付けで印象はガラッと変わります。人参を花に見立てた飾りや、松風焼きの青のり、蒲鉾の並べ方でお重の中がとても明るい印象に!造花を使用して緑を散りばめ、全体的な引き締め効果も♪色合いが淡白になりがちなおせちも、少し彩に気を付けるだけで雰囲気が変わりますよ!

■ お重おせちも盛り付けデコで断然華やか!

とっても鮮やかできれいなおせちですよね!食材の切る面を一工夫するだけでも明るくなります。また梅人参にひと手間かけてデコや、錦玉子にぶぶあられを使って梅の花をデコ。羊のキャラおせちもお子さんが喜びそう♡その年の干支をおせちに描くとワンポイントにもなり、おせちが一層華やかで可愛くなりますね!

■ 同じおせちでも干支は毎年変わる!お重盛り付けに絵を描こう

先ほどのおせちの翌年バージョン!椎茸、蒲鉾、黒豆、海苔で作られた干支お申さんがとても可愛いですね♡おせちではねじり梅が定番の人参ですが、少し変化を付けて菊の花に!同じ人参も飾りが変わると雰囲気が変わります。色が不足するお重には、お正月ピックで色彩を増やして盛り付ければ、変化が生まれてとても綺麗になりますよ!

まるで料亭!おせちをお盆に盛り付けがとってもおしゃれ!

■ 一度やると止められない!半月盆におせちを盛り付け!

お重のルールを守りながら盛り付けると、お重は色合いが悪くなる。そんな悩みを解決してくれるのが、お盆盛りです!一から三の重の中から、彩りを見て盛り付けしましょう。小さいグラスや小鉢を乗せるのもおしゃれ!これだけで、見た目は華やか、お正月気分が盛り上がるおせちに大変身しますよ☆お客様のおもてなしにも大活躍間違いなしですね!

気分を変えておせちをワンプレートに盛り付け!

■ 2日目おせちはワンプレートに盛り付けて気分一新☆

ワンプレートをいっぱいに使って、盛り付けに遊び心があり楽しい気分になれますね!富士山型の玉子や、羽子板の羽を描いた黒豆とパプリカがアクセントになり、とってもおしゃれ♡内容はおせちそのままなのに、雰囲気が変わるだけで気分も上がります。プレートに絵を描くように盛り付けると、お子さんも喜びますね!

■ 手作りおせちをワンプレートで素敵に盛り付け♡

黒のお盆に色とりどりのおせちが盛り付けられ、とてもおしゃれですね。蒸した小エビを1つずつ繋いで輪にする工夫が、ワンプレートに花を描いたようです。松を串にして黒豆を立体的に盛り付けるアイデアも、ワンプレートだととても効果的☆一緒に飾られたお正月植物も雰囲気を盛り立ててくれていますね!お客様にお出しするおせちにいかがですか?

■ 好きなおせちをワンプレートに少しずつ盛り付けて我が家流

緑がたっぷりで色鮮やかなワンプレートおせち!家族それぞれが好きなおせちを少しずつ盛り付けられるのも、ワンプレートの魅力♪プレート奥のチェリーはお菓子で出来ているんですよ。そしてミートボールやチーズ、生ハムで洋風おせちを演出しながら、お子さんも喜んで食べてくれる。そんなおせちも良いですよね♡小さいお子さんがいるご家庭にはおすすめです!

■ 大晦日の晩酌に!出来たておせちをワンプレートに盛り付け

出来上がったおせちの味見も兼ねて!ワンプレートに盛り付けて晩酌でいただきます♪味見も少し工夫の盛り付けで、慌ただしい年末を乗り切ったご褒美!ガラスのグラスや、ココットを使って盛り付けると味見も豪華です。そして寿の造花飾りが年越しを祝ってくれますね。大晦日お子さんが眠った後に、ご夫婦で年越しの晩酌はいかがですか?

■ おせちの残りをアレンジ!ワンプレートに盛り付けて大変身

大皿にたくさん入って出されると、何となく手が出なくなる残り物。無駄を出さないために、おせちもリメイクして別の料理にしたり、小鉢に少量ずつ入れたり。それをワンプレートにまとめて盛り付け!見た目や量、形が変わると最後まで美味しく頂けます。筑前煮を細かく刻んで汁ごとご飯に入れ混ぜて蒸らすと、炊き込みご飯風の出来上がり♪

おせちの盛り付けはルールに拘らず一工夫でとてもおしゃれに!

■ おせちも普段使いの食器でおしゃれに盛り付け!

普段使いの食器が並んでいるとは思えない、おしゃれなおせち。さんま皿を下皿にして、おせちを盛り付けたまめ皿や小鉢を乗せる使い方が、素敵なアイデアですよね☆そして紅白のテーブルランナーが、お正月テーブルをしっかり演出!テーブルに敷くだけ簡単なので、ぜひ取り入れてみたいアイデアですね♪

■ ワンプレートに盛り付けてお正月気分!おしゃれなカジュアルおせち!

おせちが苦手で作らないご家庭も多いですよね。でもお正月気分は味わいたい!そこでおすすめなのが、こちらのアイデア。家族が好きな物だけ用意。和食器やお盆に盛り付けて、南天やお正月造花を飾るだけで、ワンプレートおせちの完成です♪レンゲをお皿として使うと更におしゃれに!おせちがなくても盛り付けの工夫で、お正月を存分に味わえます♡

■ 簡単おしゃれ!蟹づくしの洋風おせちで盛り付けも豪華♡

毎年同じおせちだと子供たちの反応がいまいちだったりしますよね。日本の伝統おせちも大切だけど、子供も喜んでほしい!そんな時は変化を付けて、洋風おせちいかがですか?お正月に蟹鍋をするご家庭は多いですよね!その蟹を少し拝借して、普段の洋風メニューに蟹を追加!蟹は色も鮮やかなので、盛り付けも豪華でおしゃれに☆

マンネリ化しやすいおせちの悩みも、アイデアと工夫で大きく変わります。ぜひ来年のおせちに取り入れてみてくださいね!

ライター/NAHO・T