“やってみたかったこと”を東急ハンズのスタッフが叶えてくれる企画が素敵

写真拡大

東急ハンズが、創業40周年記念企画として「お客様へ感謝の気持ちをお届けする様々なキャンペーン」をこの夏よりスタート。

7/25〜8/31まで、『ハンズの手、貸します。』と題した参加型投稿キャンペーンを実施。「あなたの実現したいモノ・コト」をツイッター・メールで大募集する。

 「ハンズの手」で、夢を叶えるチャンス!

7/25〜スタートした『ハンズの手、貸します。』キャンペーンは、お客様から、これからやりたいと思っていること、実はやってみたかったけれど、自分だけでは実現できそうもないことなど、「つくってほしいモノ」「やってみたいコト」「困っているコト」を広く募集し、審査を通過した10名に、膨大な知識と過剰な創意工夫を持つというおせっかいなハンズスタッフが「手を貸して、願いを叶えるお手伝い」をするというドリーム企画。

sub1

個人はもちろん、企業や学校などの団体も大歓迎というから、この機会に“ハンズの手”を借りて、普段できないことにチャレンジしてみてはどうだろう。

sub2

◆「ハンズの手、貸します。」キャンペーン概要

「つくってほしいモノ」「やってみたいコト」「困っているコト」をツイートまたはメールして、キャンペーンに応募。

ハンズスタッフが「手を貸して、願いを叶えるお手伝い」を“出来る範囲で”なんとかしてくれる。

応募期間:7/25〜8/31、17時まで
賞品:ハンズスタッフが「手を貸して、願いを叶えるお手伝い。」 10名様

応募方法A:ツイッターから応募
ツイッター公式アカウント(@tekashimasu)をフォローしてハッシュタグ「#ハンズの手貸します」をつけてツイート。

応募方法B:メールから応募
キャンペーン専用のメールアドレスに必要事項を入力のうえ、応募。

sub3

 「写ルンです」とコラボしたデザインコンペも!

他にも、再ブレイク中の「写ルンです」とコラボしたデザインコンペ企画も開催中。

こちらの企画では、30周年を迎えるインスタントカメラ「写ルンです」のパッケージのオリジナルデザインを募集。

東急ハンズ

東急ハンズ

入賞作品は商品化し、11月に40周年オリジナル商品としてハンズ店頭で販売されるそうだ。

応募期間は8/21まで。