写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Telit Wireless Solutions(Telit)は7月26日、半導体製造関連設備の動作の準リアルタイム管理を可能とする「secureWISEビジネスマネジメントポータル」の提供を開始すると発表した。

同ポータルは設備の接続利用を識別するように設計された事業分析や報告機能を備えており、OEMがエンジニアリング支援を最適化し、顧客サービスを改善して契約通りのサービス・レベルを遂行しているかを判定するのに役立てることができる。ファブでは同ポータルを成果の最大化を目的とする生産実行の分析と比較に活用することができ、保全課題に対応できているかを確認し、接続性のパターンを観察することにより設備のデータ利用が適切に実行されているかを確かめることができるとしている。

「secureWISEビジネスマネジメントポータル」は「基本版」と「拡張版」の2バージョンで提供され、「基本版」は現在のsecureWISEの顧客限定サービスで、全ての設備動作を準リアルタイムで表示する。また「拡張版」は、詳細な事業分析機能と、誰が設備にアクセスしたかや、遂行した作業履歴一覧に基づいた報告機能を提供するサービスとなっている。

(神山翔)