2017年登場のアストンマーティン『ヴァンキッシュ』に、究極のハードコアモデル「S」が投入されることがわかりました。

1

フロントエアスプリッターを備えるベンチレーションやリップスポイラー、サイドスカート、リアにはクワッドエキゾーストパイプ&クワッドデュフューザーなど、スーパーカーアイテムが凝縮されたエクステリアが確認できます。

軽量化を図るとともに、メカニック面でもブレーキ、サスペンションを強化。圧倒的なパフォーマンスを発揮します。

そして注目される心臓部には、6リットルV型12気筒エンジンを搭載、最高馬力はアストンマーティン最強の700psを叩き出す可能性を秘めています。

ワールドプレミアは2018年内の可能性が高いようです。

(APOLLO)

アストンマーティン・ヴァンキッシュ次世代型に700馬力の「S」登場(http://clicccar.com/2016/07/26/388300/)