男の子を持つ親御さん必見!トミカ収納は見た目楽しく&簡単に♪

写真拡大

男の子が大好きなトミカ。たくさん集めてコレクションしているトミカの悩みどころは収納方法。トミカには車以外にも道路やショップ、駐車場などの大きな関連部品もあって、収納にとにかく場所をとりますよね。そんなトミカのおもちゃ、収納の達人たちはどのように収納しているんでしょう?ご家庭ですぐ真似できる素敵なアイデアをご紹介します。



元の記事を見る

トミカは見せる収納を楽しんで♪

■ 机の棚板にズラリ

そのまま遊べるトミカ用の机を手作りして、収納場所を確保。棚板にズラッと並べて見せる収納です。棚板はちょっと後ろ下がりに傾けて取り付けると、トミカが落ちてくる心配がなくなります。まだまだ手先が器用じゃない小さな子供でも、楽にお片付けができますよ。

■ マステで手作りトミカパーキング

どうせなら楽しくお片付けできる収納にしたい!という方におすすめなのが、手作りパーキング。アスファルトに見立てた黒画用紙にグレーのマスキングテープでパーキング風のデザインをするだけで完成します!トミカ収納ケースの天板に貼り付けて、お気に入りのトミカを飾りましょう。「IN」「OUT」などの文字はテプラで作成。パーキング感がグンとアップしますね。

ステーショナリーがトミカ収納に大活躍!

■ 持ち運びできるファイル収納

お気に入りのトミカを色々なところに持っていきたがるというお子さんも多いのではないでしょうか。でもバラバラとたくさん持って行くと、出先に忘れてきそうで心配。そこで、A5サイズの100均クリアケースを持ち運べるトミカ収納にしちゃいましょう。入れる時に気を付けたいのが並べ方。薄型のファイルは適当に入れると蓋が閉まらなくなってしまうので、トミカのサイズに合わせてマスキングテープでラインを作って、並べて入れましょう。道路マップを一緒に入れたり、表にシールを貼って好きにデザインしたりと、いろいろアレンジを楽しめます!

■ レールはファイルケースに立てて収納

トミカのレールって分解してもかさ張るのが悩みどころ。箱に入れてもいいですが、1本1本が長いので、どうしても大きな箱が必要になってきますよね。その点、ブックケースやファイルケースに立てて入れれば、省スペースで収納できます。

自分でトミカ収納棚をDIY

■ カラボの背面に見せる収納

間仕切り目的で並べたカラーボックスの背面は、結構もったいないデッドスペースですよね。ベニヤ板で背面を隠して長い板を取り付けたら、トミカを並べられるスペースに大変身。長板を斜めに取り付けたらトミカを走らせて遊ぶこともできて一石二鳥です!落下防止のガードレールも忘れずに。

■ トイレットペーパーの芯がお役立ち

大きな入れ物にトミカを収納していると、車同士がぶつかって塗装がはがれてしまう心配も…!そんな心配を無用にしてくれるおすすめの収納方法がコレ。100均の木製ボックスとトイレットペーパーの芯だけでできちゃうトミカ収納棚です。トミカ1台につきペーパーの芯1個。使いたいトミカだけをサッと取り出して遊べますし、どこに何があるのかもわかりやすいですよ。もっとスッキリ見せるなら、色別にまとめて収納しても◎です。

■ 廃材でできる大容量の収納棚

ダンボールとトイレットペーパーの芯でできる手作りのトミカ収納棚。生活感を消すためにダークブラウンにペイントした材料を、100均の端材と組み合わながら重ねていけば完成です。ダンボールは、棚にしてトミカをたくさん入れると、やや不安定で膨らんでしまうことも。サイドを木枠で囲んで補強しましょう。滑り落ちないようにペーパーの芯を後ろ下がりに取り付けるのがコツです。

トミカはごっそりまとめて、ざっくり収納

■ 大きめのボックスでざっくり収納

オープン棚に設置した大きなボックス。比較的小さなトミカタウンのおもちゃや、組み立て式のトミカワールドのパーツを分別して収納するのにピッタリです。ボックスは十分な大きさがあるので、大きめのパーツでもしっかりと収納。中身の見えないボックスなら、ざっくり収納でごちゃごちゃしていても気になりません。