24種のカラフルなクリームソーダが味わえる♪ 京都のレトロな喫茶店「シンセツ」

写真拡大

どことなくノスタルジックで、乙女心をくすぐるクリームソーダ。京都の寺町京極商店街にあるカフェ「SHIN-SETSU(シンセツ)」には24種ものフレーバーが揃い、話題を集めています。

寺町京極商店街の一角にあります

阪急京都線河原町駅から徒歩5分。メインストリート・四条通からアーケード街の寺町通を上がっていくと、錦小路通の1本北の細い路地との角地に佇むかわいいお店が現れます。
木の温かみが感じられる店内は、カフェのモダンなテイストと喫茶店のレトロ感がほどよく融合した雰囲気。カウンターにはカラフルなクリームソーダのサンプルが並んでいます。

レトロかわいいクリームソーダは24種

シュワシュワと儚げなソーダ水にバニラアイスクリームとさくらんぼを浮かべたクリームソーダは、24種ものフレーバーがスタンバイ。
王道の「メロン」をはじめ「グリーンアップル」や「ハイビスカス」など淡い色から鮮やかな色までさまざまで、どれにしようかと選ぶ時間も心が弾みます。アイスクリームがソーダ水に溶け、次第にパステルカラーに変化していくのもキレイ。
グループで来店し、いくつものフレーバーをオーダーして撮影を楽しむお客さんも多いとか。カラフルに並べたくなる気持ちもうなずけます。

店主の小森さんは、「昔はクリームソーダといえば、街にでかけたときだけ出合える“プチ贅沢”な飲みものでした。今の時代にもそんな気分を楽しんでもらいたくて。」と話してくれました。そんな想いが多彩なクリームソーダの誕生につながったのだそうです。

もうひとつの看板メニューはパンケーキ

「SHIN-SETSU」には、クリームソーダのほかに、もうひとつ看板メニューがあるんです。それは、鉄板でふっくら&ふわふわに焼き上がった、出来立てアツアツのパンケーキ。
シロップをかけると、ジュワ〜ッ。

鉄板の熱でシロップが弾ける音とともに甘い香りをふくんだ湯気がたちのぼり、思わずわぁっと歓声をあげてしまいます。
鉄板の上のシロップはやがてカラメリゼを施したようにカリッと香ばしくなり、パンケーキの生地にはアイスクリームが染み込んでクリーミーに。味わいの変化も楽しい一品です。
「プレーンパンケーキ&アイスクリーム」のほか、シナモンシュガーやチョコチップ、ホイップクリームを添えたものなどバリエーションが豊富なのもうれしいところ。

お店は2階建てで、平日は1階席のみで営業。土・日曜、祝日は人気につき1時間制で、1階がクリームソーダ、2階がパンケーキ専用のフロアになるそうです。

ときめく瞬間がいっぱい詰まったレトロかわいい喫茶店。河原町界隈のお買い物ついでに立ち寄るのはもちろんのこと、クリームソーダをお目当てにした夏旅もいいものですね。

ことりっぷの最新記事