沖縄「美ら海」の魚たちが銀座にやってくる!「ソニーアクアリウム」開催中!のキャッチ画像

写真拡大

既に銀座の夏の風物詩として定着した「Sony Aquarium(ソニーアクアリウム)」。今年も銀座ソニービルで7月15日(金)から8月28 日(日)まで開催されています。200 インチ大画面で楽しむ「美ら海」の美しい4K映像や、イベントスペース「ソニースクエア」に設置される14トンの大水槽など、見どころ満載のイベントです。この夏も涼しげな空間で、沖縄の自然や海の生き物に癒されましょう!

4Kハイレゾの大迫力映像や14トンの巨大水槽がソニービルに登場!

毎年恒例の開催となる「Sony Aquarium(ソニーアクアリウム)」。今年も、沖縄の自然や生き物について楽しみながら学ぶことができる体験型のイベントが開催されます。テーマはエデュケーション(教育)とエンターテインメントの融合を表す言葉「エデュテインメント」。

8階「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」では、沖縄美ら海を舞台にソニーの最新機器で撮影されたショートムービーを4K映像とハイレゾ音源で上映。200インチの大画面で大迫力の臨場感を味わうことができます。

そして屋外イベントスペース「ソニースクエア」には14トンの巨大水槽が登場。今年はハタの仲間「タマカイ」や全長 1mにもなる「ニセゴイシウツボ」など、23種類およそ500匹の魚たちが沖縄からやって来ます。

●沖縄美ら海水族館の飼育員による「出張授業」も開催

毎週土日は、沖縄美ら海水族館の飼育員から海の生き物の生態や特徴について直接お話を聞くことができる「沖縄美ら海水族館 出張授業」が開催されます。「海の生き物はどうやってふえる?」や「おさかなたちのごはんの話」などのテーマに沿って、魚に関する疑問や秘密を、映像や写真、標本を使いながら分かりやすく解説します。会場は8階「コミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)」で、10時15分から11時(受付開始10:00)までの開催です。 

●ソニー製品を駆使して沖縄の自然の美しさを体感!

1階「ソニーショールーム」では、デジタル一眼カメラを使った「美ら海の生き物写真教室」を開催。沖縄からやって来た生き物を親子で撮影します。また1階エントランスホールでは、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV(クーブ)」を使って遊ぶこともできます。自由にデザインした海の生き物たちを生きているように動かすデモンストレーションを体験できます。

■イベント情報
名称:Sony Building 50th Anniversary「Sony Aquarium」
期間:2016年7月15日(金)〜8月28日(日) 
会場:東京・銀座 ソニービル (〒104-0061 東京都中央区銀座 5-3-1)
時間:11:00〜19:00 ※屋外に設置する大水槽は 23:00 まで
入場料:無料
公式ページ:http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/