ソラシドエア、熊本県の復興支援機「くまもんGO」が運航スタート! 

写真拡大

ソラシドエアが、“がんばろう!九州”復興支援プロジェクトの一環として、熊本県の復興支援機『がんばるけん!くまモン GO 』の運航を7/26〜スタートさせた。

くまモンが空から熊本地震の復興支援!

機体にくまモンが描かれた熊本県の復興支援機『がんばるけん!くまモン GO 』。

くまモン、まさかの「ポケモンGO」パクリ?と思いきや、もともとは2014年4月〜運航していた「阿蘇草原再生くまモン GO!」が前身で、熊本地震の発生を受け、阿蘇から熊本県全体の復興支援の想いへとつなぎ、復興支援機『がんばるけん!くまモン GO 』になったのだとか。

ちなみに、『がんばるけん!くまモン GO 』は、熊本便だけでなくソラシドエアが就航する全路線(10路線)すべてを飛び回るそうだ。

復興支援機には、熊本県が新たに掲げる復興を誓うシンボルマークを採用。

sub5

機体の前方入口には、復興の旗振り役務めるくまモンが、「心をひとつに頑張ろう!」と、お客様をお出迎え。

main

機体中央には、笑顔のくまモンがでっかくアピール!

sub2

機内では、客室乗務員がオリジナルエプロンを着用してサービス。

sub4

 

寄付金付きキットカットも発売スタート!

また、7/25には、寄付金付き『キットカットBig リトル くまもと茶』が全国で発売開始された。

kumamon1

『キットカットBig リトル くまもと茶』は、“東北から熊本へ”被災地の復興を祈る想いを全国へ拡げるべく販売元のネスレ日本が企画した期間限定商品で、1袋につき10円が日本赤十字社を通じて熊本地震被災地へ寄付されるという。

kumamon2