魂が抜け出す瞬間?神? 米で撮影された不思議な写真

写真拡大

人々の頭上に浮かぶ不思議な白い影。その瞬間を捉えた写真が、7月12日に発生したアメリカケンタッキー州の事故現場で撮影され話題になっています。

撮影者はトラック運転手のソール・バスケスさん。バスケスさんはちょうど事故現場の対向車線を走行中、救助中の場面を目撃しました。通りかかったのは18時半ころ。
走行中のバイクが自動車と接触し転倒した事故で、現場では警察や救急がかけつけケガした人を取り囲んでいました。

【関連:これからは幽霊も「オカルトハラスメント」に気をつける時代?】

Facebook(saul.vazquez.7127)

バスケスさんは見た瞬間、妙な感じをうけたとかで路肩に車をとめ助手席の窓をあけて場面を撮影。すぐさま写真をチェックしたところ州警察官の頭上に変な影を見つけ、撮影からわずか数分後となる18時40分にFacebookに投稿しました。写真に写る不審な影をあわてた様子で知らせつつ「関係者全員の無事を祈る」とコメントしています。

この写真は大きな反響をあつめ、リアクションボタンは1万5千以上押されています。
バイクにのっていた男性は地元ニュースによると病院に運ばれてまもなく死亡したそうです。

ネットではこの話題をうけ、「この影は男性から抜け出した魂だと思う」と「魂が抜け出す瞬間」と信じる人がいる一方、「いやいや、後ろにある木や葉っぱの影がそう見せてるだけだろ」「全てのニュースソースで被害者は病院で亡くなったって言ってますよ。それなのにここに魂が表示されるわけないんじゃ?」と鋭く突っ込む人も登場。
他にも見る人からみたらこの写真は「奇跡の一枚」にうつるようで中には感激する人や、バイクの男性は撮影時まだ存命中だったことから「魂が抜け出す瞬間」ではなく「守護霊」か「神」じゃないかなんて意見も上がっていました。

▼参考
Facebook(saul.vazquez.7127

※画像はFacebookページのスクリーンショットです。