レストランウェディングも人気!おすすめは「1日1組限定」の結婚式場

写真拡大

結婚式は一生に一度の大切なイベントですよね。披露宴を挙げることが決まったら会場選びをすると思いますが、どうやって選べばいいのか、結婚式場が多すぎて迷ってしまいませんか?

「エリア別」「アクセスのよさ」「会場の華やかさ」など人によって選び方は様々だと思いますが、今回は結婚式場を自分たちだけで貸し切りにできる「1日1組限定」という点から会場を選ぶポイントに注目。どんなメリットがあるのかを紹介します。

◆「1日1組限定」の結婚式場、どんなメリットが?

本当の貸し切り空間にできる

結婚式会場を選ぶときに、インターネットを使いますよね。試しに今思いつく有名な結婚式場のホームページを見てみてください。Q&Aのコーナーに「当日他の花嫁と会ってしまうことはないですか?」という質問があるはずです。晴れの日なのですから、自分のウェディング姿だけを見てほしいですよね。

もちろん会場側はリアルタイムで式場の状況を把握しているので、そうそう会うことはありません。ですが、同じ建物の中に会場が複数あれば、同じ日に他の花嫁が披露宴を挙げることもあるわけです。その点「1日1組限定」の式場なら、本当に貸し切りにして大切な1日を過ごすことができるんです。

ゆとりが生まれる

「1日1組限定」の会場では、貸し切りにできるのはもちろん、2人をサポートするスタッフにも心の余裕が生まれやすいんです。結婚式場で働いている人は「新郎新婦をお祝いしたい!」という気持ちが強い人が多いですが、その後に別のカップルの披露宴があるとなれば、現実として次の準備のことも考えなければなりません。

次の開宴時間は決まっているわけですから、オンタイムで進行しなければならないですよね。 けれど「1日1組限定」ならばそういった心配はありません。 目に見えない部分ではあるのですが、無意識に会場全体にゆとりが生まれるというメリットがあります。

Valentine's Day dinner 

◆貸し切りなら、レストランウェディングがおすすめ!

「1日1組」の可能性が高いレストラン

本当に貸し切りにして会場を使いたいなら、一番おすすめなのは「レストラン」。一部「ホテル」や「ゲストハウス」でも披露宴会場が1つであったり、日程によっては貸し切り状態になることもありますが、運次第になってしまいます。

人気のエリアにあって、駅に近く新しい施設は魅力的ですが、そういう所は他にも挙げたいカップルが多いもの。建てるのにコストもかかっているはずです。スタッフとしては、1日に少しでも多くの結婚式を挙げてほしいのが本音でしょう。結婚式を専門にしている会場であればなおさらです。

しかし、レストランであれば普段は料理を専門に営業をしています。経営という点から見ると、土日に結婚式があれば売り上げはいつもより伸びて嬉しいけれど、それに依存しているわけではありません。それなので貸し切りにできる上に、(会場にもよりますが)比較的自由に持ち込みができる可能性も高いです。

式場並のノウハウを持っている場合も多い

レストランウェディングと言うと、「食事がメインで演出が少ない……」といったイメージがあるかもしれません。しかし、レストランでも週末はほぼ結婚式をしていてノウハウもプランニングもバッチリという所もあります。その場合は大体、会場と提携しているウェディングプランナーがいるもの。当日を迎えるまでしっかり2人をサポートしてくれるので、安心して準備を進められますよ。

司会者もフラワーコーディネーターもカメラマンも、レストランだから何かが変わるということはありません。ある意味、どこでもウェディング会場になってしまうんです。もちろん、料理は間違いなくゲストに喜んでもらえるでしょう。

ブライダルフェアを行っているレストランもあるので、雰囲気やオシャレな会場を見つけたら実際に行ってみるのがおすすめです。 ホームページなどでウェディングの案内もしている会場は、慣れている可能性が高いでしょう。 2人のプロフィールムービーやBGMなどをこだわって流したいという場合には、あらかじめ音響や照明設備を確認しておくと安心。

大切な1日なので、どんなスタイルで披露宴をするのかしっかり決めてから当日を迎えたいですよね。 2人の素敵な晴れの日の参考にしてみてくださいね。