8歳で顎の成長が止まった女性、手術を受けて見違えるほど美しく変身

写真拡大

生まれつき顎が変形していた女性が、苦しい手術や治療を経て見違えるほど美しく成長し、話題となっている。

8歳から顎の成長が止まっていた

その女性とはイギリスのウェールズに住むEllie Jonesさん(20)。

彼女は生まれつき歯並びが悪く、顎が小さく変形しており、長い間悩んでいたようだ。

しかし14歳の時に、歯の矯正器具を取り付けてもらうため医者を訪問。

担当した歯科矯正医のJoy Hickmanさんは、Ellieさんの顎が8歳の時から成長しておらず、非常にレアなケースだと気づく。

そこで一緒に働いていた顎顔面外科医のEmma Woolleyさんに相談。その結果、Ellieさんは16歳の時に初めて、顎を水平または垂直に切断する手術を受ける。

Facebook/Skyfen

Facebook/Skyfen

Facebook/Skyfen

Facebook/Skyfen

痛みを伴う手術、1カ月間の流動食

しかし手術は激しい痛みを伴うもので、その後も辛い時期を過ごさなければならなかったようだ。

実際彼女はDaily Postへの取材に対し「手術後の1カ月間は流動食しか食べられませんでした。それは本当に辛かったです。しかもまともに話すこともできないため、ノートを使ってコミュニケーションをとっていました」と語っている。

その後、なんとか呟くことができるようになるものの、まだ口の中が膨れているため舌が回らない状態で会話をしなければならなかったという。

Facebook/Skyfen

Facebook/Skyfen

外見の変化から自信が生まれる

さらに手術から1年後、再び顎の位置を調整するためにつらい手術を受けることに。

そして学校の卒業を迎えた頃から少しずつ表情が改善していき、今では見違える程美しく成長を遂げた。

Ellieさんは「私はとても恥ずかしがり屋でした。しかし今は本当に自信を持っています。手術は私の人生すべてを変えてくれました」とコメント。

母親のNatalieさんも「手術は娘がどう見えるかを変えただけではありません。彼女が自分自身をどう捉えるかも変えました。娘は大きな自信を得ました。そして今、美しく若い女性として見事な花を咲かせています」と語っている。

Facebook/Skyfen

Facebook/Skyfen

Ellieさんは写真家になるという夢を抱いており、現在その道を模索しているという。これからも自信を持ち、夢に向かって邁進して欲しい。