『牙なしゾウのレマ』

写真拡大

 アフリカゾウを保護する活動を現地で行っている「NPO法人アフリカゾウの涙」の設立者、滝田明日香さん(ケニア代表)と山脇愛理さん(日本代表)によるトークイベントが、7月30日(土)に「蔦屋書店 湘南 T-SITE」で、8月6日(土)に「 代官山 蔦屋書店」で開かれる。

 絵本『牙なしゾウのレマ』(NHK出版)で、密猟によって親ゾウを失いつつも健気にたくましく生きていく子ゾウ「レマ」の姿を描いたケニア在住の獣医師・滝田明日香さん。今回のトークイベントでは、自身のアフリカの生活や知られざる野生動物たちの生態、魅力を織り交ぜながら、動物たちの置かれている現状を、画像とともに紹介。「アフリカゾウの涙」の共同設立者でありメディアコーディネーターの山脇愛理さんも加わり、野生動物や自然環境について考える内容だ。声優・〆野潤子さんらによる絵本の読み聞かせもあり、遠く離れた外国の動物たちの危機的状況や、日本では見ることのできない大自然の景色などに親子で関心を高められるきっかけになりそうだ。参加要件や参加費は下記のサイトで確認を。

蔦屋書店 湘南 T-SITE 申し込み先
・代官山 蔦屋書店 申し込み先