25日、女優チャン・ツィイーの夫でミュージシャンのワン・フォンの元パートナーだったモデルのゴー・ホイジエが、違法薬物使用の疑いで公安局に身柄を留置されていることが明らかになった。写真はゴー・ホイジエ。

写真拡大

2016年7月25日、女優チャン・ツィイー(章子怡)の夫でミュージシャンのワン・フォン(汪峰)の元パートナーだったモデルが、違法薬物使用の疑いで公安局に身柄を留置されていることが明らかになった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

薬物使用の疑いが浮上したのは、ワン・フォンの元パートナーでモデルのゴー・ホイジエ。2人の間には今年11歳の娘があり、現在はワン・フォンとチャン・ツィイー夫婦が養育している。日刊紙・新京報によると、数日前にゴー・ホイジエが診察に訪れた北京市内の病院から公安局へ通報があり、そのまま身柄を拘束されたという。

ゴー・ホイジエは04年、ピエール・カルダンの国際モデルコンテストで準優勝。一時は中国を代表するスーパーモデルの1人だった。ワン・フォンとチャン・ツィイーの間に交際報道が持ち上がって以降、中国版ツイッターを通じてワン・フォンを攻撃。さらに、チャン・ツィイーに対しても何度も暴言を投げかけ、これまでたびたび話題をさらってきた。

今回の報道を見たネットユーザーからは、「あの情緒不安定さの原因が分かった」「メンタルをやられてたんだな」「母親のひどいニュースを何度も聞かされる娘がかわいそう」といった声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)