電王戦出場をかけたコンピュータ将棋ソフトの戦い。「第4回将棋電王トーナメント」エントリー受付開始

写真拡大 (全2枚)

ドワンゴおよび日本将棋連盟は7月15日(金)、両者が主催する「第4回将棋電王トーナメント」において、将棋ソフトのエントリー受付を7月15日(金)より開始した。あわせて、対戦ルールほか大会概要を公開した。

本大会は、統一ハードで戦う、最強のコンピュータ将棋ソフトを決める大会。優勝ソフトには「電王」の称号と、翌春開催の第2期電王戦への出場権が与えられ、第2期叡王戦の優勝者と対決することになる。

また、サードウェーブデジノスが本大会に特別協賛することが決まり、名称も「第4回将棋電王トーナメント Supported by GALLERIA」となった。

■「第4回将棋電王トーナメント Supported by GALLERIA」
<募集要項>
 ・参加資格:下記サイトからエントリーの上、出場条件を満たした将棋ソフト
       https://secure.nicovideo.jp/form/entry/denou2016entry
 ・募集期間:7月25日(月) 〜 8月22日(月)
 ・審査期間:8月22日(月) 〜 9月6日(火)
 ・出場ソフト発表:9月7日(水)

<大会概要>
 【開催期間】10月8日(土) 〜 10月10日(月)
 【対戦形式】
  ・予選リーグ
   完全スイス式で8回戦まで実施し、決勝トーナメントに進む12ソフトを決定
  ・決勝トーナメント
   予選リーグの順位に基づく組み合わせのトーナメント戦でベスト4を決定
   準々決勝の敗者4ソフトで5位決定
  (決勝・準決勝・3位決定戦は3番勝負、それ以外は1番勝負)
 【持ち時間】
   予選リーグは15分、秒読み10秒/決勝トーナメントは2時間切れ負け
 【賞  金】
   1位:300万円/2位:100万円/3位:70万円/4位:50万円/5位:30万円
 ※その他詳細は右記サイトに公開 ⇒ http://denou.jp/tournament2016/rule.html
■現時点での『第2期叡王戦』本選出場決定棋士
・羽生善治九段(九段予選Eブロック)
・中村修九段(九段予選Cブロック)
・丸山忠久九段(九段予選Aブロック)
・広瀬章人八段(八段予選Bブロック)
・山崎隆之初代叡王(シード)

■第4回将棋電王トーナメント
■第2期叡王戦

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・「東京都知事選 候補者ネット討論」を7月24日(日)ニコファーレで開催
・あなたはアオリ派?ホタル派?「シオカラ集会所 in ニコニコ本社」が期間限定で開催決定
・ニコニコ生放送がニンテンドー3DSに対応。スプラトゥーンのamiiboや町会議とのコラボキャンペーンも実施
・参院選獲得議席予測:自民党単独過半数・改憲勢力3分の2うかがう。ニコニコ独自分析
・AKB48グループ夏祭り×ニコ生特番の放送決定