26日、神奈川県の障害者施設で起きた事件が、中国でも大きく報じられている。写真は中国での報道。

写真拡大

2016年7月26日、神奈川県の障害者施設で起きた事件が、中国でも大きく報じられている。

26日未明、神奈川県相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で、刃物を持った男が入所者を次々と刺す事件が起き、これまでに19人が死亡、約20人が重傷を負っている。なお、警察は出頭してきた同施設の元職員を名乗る26歳の植松聖容疑者を殺人未遂などの容疑で逮捕している。

このニュースは国営の新華社や中国中央テレビ(CCTV)などが伝えているほか、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にも多数のコメントが寄せられている。

ネットユーザーからは、亡くなった人への哀悼を示すろうそくの絵文字が多数書き込まれているほか、「怖すぎる」「亡くなった人のご冥福を」「この世界はいったいどうなってしまったんだ」「障害者を狙うなんて卑劣すぎる!」といったコメントが多く寄せられている。(翻訳・編集/北田)